乗り越えた先は素敵な恋愛かも♡【恋愛が苦手】と感じる原因って?

拡大画像を見る


恋愛はちゃんとしたいと感じるものの「どうしても恋愛が苦手...」と思ってしまうこともありますよね。苦手意識が働くと、そこから遠のいてしまうこともあるでしょう。
そもそも、なぜ恋愛を苦手と感じてしまうのでしょうか。今回は、恋愛が苦手と感じる原因について紹介します。


頼るのが下手

プライベートでも元から人に頼るのが苦手なところがありませんか?そのため、恋愛でも強がってしまって、頼りたいという気持ちがありながらも頼れなくなっている可能性があるでしょう。
頼るのが下手な人は、恋愛しても相手に甘えることができません。結果的に、相手との距離が縮まらなくなってしまうため、恋愛が上手くいかずに恋愛そのものが苦手だと感じてしまうのでしょう。


嫌われたくない

相手に嫌われたくないという気持ちが強いと、自分の素を見せることができません。常に気を遣ってしまい、嫌われないかを考えてしまうため恋愛していても自分が疲れてしまうのです。
また、相手も「本当に好きになってくれているのかな?」という不安を抱きやすくなってしまうでしょう。嫌われたくないは空回りしやすくなるため、ますます恋愛が苦手になるものなのです。


気持ちを見せることができない

自分が相手のことを好きという気持ちをしっかりと表現したいと思っていても、それができないために恋愛が苦手だと感じる人もいるでしょう。
元々自分の気持ちを表現するのが下手だったり、どうやって気持ちって表現したらいいのか分からないと感じていたりする可能性もあります。恋愛は気持ちが強く出るものなので、気持ちが出せない人にとっては苦手意識が高まるでしょう。


自分が嫌い

自分で自分のことが嫌いだから誰も自分のことを好きになってくれるはずないとか、恋愛しても自分が嫌いだからすぐに相手からも嫌われてしまうなどのように、自分を毛嫌いしている可能性もあるでしょう。
自分が嫌いと思うのは自分の欠点を知っているからです。コンプレックスも抱えていることでしょう。これらは逆にとると自分を素敵に変えることができるということでもありますよ。


恋愛が苦手なときは乗り越えるべき問題がある

恋愛が苦手と感じるときは、自分の中に何かしらの原因があることが考えられます。なぜ自分は恋愛が苦手と思ってしまうのかを知って解決していきましょう。きっと次は素敵な恋愛を自信もってすることができますよ。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/5 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます