悪用しないでね?女性をムラっとさせる「ボディタッチ」とは

男性が女性を落とすテクニックの1つとして、「ボディタッチ」を使う人が多いです。
しかし、ボディタッチの方法を間違えると、ただのセクハラになってしまいます。

今回は、女性をムラっとさせるボディタッチのやり方を4つまとめてみました!

(1)肩をポンっと叩く



ムラっとさせたい時は、女性から怖がられないボディタッチをすることがポイント。
警戒されない触り方は、肩を腕など顔から近い部位がオススメです。

とくに、肩をポンっと叩くのは、少し親しい間柄なら受け入れられやすいでしょう。

(2)腰を軽く添える



お酒が入ってしまうとついボディタッチが過剰になりがちですが、あえて控えめに触れるのが大人の男性のマナー。
酔っぱらった女性には、腰を軽く添える程度で介抱するのがオススメです。

介抱していると思えば、女性側もそこまで抵抗を感じません。

(3)背中をさする



女性が落ち込んでいる時、思わず抱きしめる男性がいます。
しかし、「抱きしめる=特別な男性とするスキンシップ」と考える女性も多く、嫌悪感を抱かれる可能性が高いです。

そのため、背中をさすったり髪型が乱れない程度に頭をなでたりして、優しくボディタッチしてあげましょう。

(4)太ももに触れる



「あともう少しで深い関係になれそう……!」という女性には、横並びで座った時太ももに触れてみるのがオススメです。
太ももは、女性がムラっとしやすい部位の1つなので、いいムードの中でおこなうとより効果的。

長時間太ももに手を置くと不自然なので、「偶然触ってしまった」くらいナチュラルに触れるといいでしょう。


女性をムラっとさせたい場合は、タイミングを見計らって抵抗されない触り方を覚えるのが大切です。
ベタベタ触ったりムリヤリ触れたりすると、セクハラで訴えられてしまいます。

ぜひボディタッチをうまく活用して、狙いの女性のハートを射止めてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/4 23:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます