石井杏奈“金子”が退職!西島秀俊“三舟”の行動に濱田岳“高築”は怒り…

拡大画像を見る

西島秀俊が主演を務める『シェフは名探偵』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第5話が、7月5日に放送される。

本作は、近藤史恵による人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」が原作。「ビストロ・パ・マル」を舞台に、西島演じるシェフ・三舟忍が、人並み外れた洞察力で、訪れた客たちが巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解いていくグルメミステリー。ギャルソン・高築智行役の濱田岳、スーシェフ(副料理長)・志村洋二役の神尾佑、ソムリエ・金子ゆき役の石井杏奈がドラマを彩る。

第4話では、青柳翔(劇団EXILE)の登場や金子のカミングアウト、謎の美女・上原美里(橋本マナミ)の正体が明らかになるなど、話題豊富なストーリー展開に沸いた。

<第5話あらすじ>
金子ゆき(石井)が恋人の転勤を理由に辞めてしまう。三舟忍(西島)が引き留めなかったことを知った高築智行(濱田)は怒りを露わにする。そんな金子を欠いた「パ・マル」に元常連の館野が来店。再婚するという。

また2日連続来店した脇田は妻の由美子が家出して落ち込んでいた。新たに家庭を築く者、音信不通の妻に悩む者――三舟は2組の家族に極上の料理で救いの手を差し伸べる。

関連リンク

  • 7/4 10:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます