九州のインスタ女王 小鳥遊くれあ、破廉恥シーン連発「ハラハラドキドキして」

拡大画像を見る

九州在住のコスプレイヤーとして話題を呼び、昨年9月にファーストDVDを発売、瞬く間にグラドルファンのハートをキャッチした小鳥遊くれあが、2枚目となるDVD『ハレンチくれあちゃん』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


5月に撮影された今作では、ハレンチな姿になった小鳥遊が、様々なシチュエーションに挑戦したオムニバス作品になっている。「芸能人と密会としたり、配達員になってお客さんといけないことをしたり、催眠術にかけられていけないことをされちゃっています。いろんなミニドラマが収録されているので、短編的にも楽しめます」と説明した。


その中でも一番のすすめのシーンは「お仕事でいつもやっている撮影会のシーンがありまして、ここではいつも来てくれているお客さんに対して「今日だけは特別だよ」って言っていろんなサービスをしています。ジャケットにもなっている写真なんですけど、上はデザインニップレスで下はパンツを穿いているんですけど、ほとんど穿いていない状態なんですよ。実際の撮影会ではこんな恰好をすることはないですけどね」とおどけてみせた。


タイトルにもある通りハレンチなシーンが続出のようだが、その中でも一番ハレンチなシーンを聞いてみると「お風呂のシーンがすごくハレンチなんじゃないかなと思います。泡風呂に入っているんですけど、このときは前張りを張っていないんですよ。手と泡だけで隠しています。上も下もポロリしっぱなしで大変でした。もしかして映像にポロリが映っちゃっているかもしれないので、ハラハラドキドキしながら観てほしいです」と紹介した。


2枚目のDVDにしてハレンチを極めた感じもするが、今後DVDでやってみたいことについて問われると「攻められるキャラになることが多いので、男の人をドSな感じで攻めたことをやってみたいです。ちょっと口が悪いギャル系とかやってみたいです」と話した。


九州のインスタの女王と呼ばれているそうだが、「4年くらい前からインスタグラムを始めたんですけど、そこでずっとやってきたのは、インスタを見てくれる時間を考えましたね。朝9時、昼12時、夜21時とかみんなが一息つくような時間にアップをしています。タグを30個くらい付けているんですけど、そういう風にタグ付けしていたらフォロワー数がすごく増えました。これまで一番バズったのは制服でブラブラ歩いているだけの動画を上げたときは、かなり伸びましたね。1万以上のいいねが付きました」と明かした。


今後については「ミスFLASH2022の選考オーディションに参加しています。今はかなり厳しい状態ですが、自分なりに頑張っているので、ぜひ気になっている方は応援してほしいです」とアピールした。


  • 7/3 17:11
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます