【本日の注目ポイント】夏の福島・小倉・函館開催が開幕!

拡大画像を見る

 7/3(土)は福島・小倉・函館の3場開催。2日正午の馬場発表は福島が芝良・ダート稍重、小倉が芝・ダート共に稍重、函館が芝・ダート共に良。3日の天気は福島が雨のち曇り、小倉が曇りのち雨、函館が曇りのち晴れの予報となっている。

■福島メインはテレビユー福島賞
 福島11Rは芝1200mのテレビユー福島賞(3勝)。4月に千葉日報杯を制して以来の昇級初戦となるアカノニジュウイチ、前走同クラスの淀屋橋Sで2着だったサウンドカナロア、デビュー4戦3勝で、今回は11か月半ぶりとなるヴェントヴォーチェ、前走の蒲郡特別を3馬身差で逃げ切ったグレイトゲイナーなどが出走。

■小倉11R・九州スポーツ杯にアルコレーヌなど
 小倉11Rはダート1700mの九州スポーツ杯(3勝)。前走同級で3着以内だった馬がおらず混戦模様だが、アルコレーヌが人気の中心か。前走4着からの巻き返しを期待。他には、1・2勝クラス連勝のゴールドパラディン、3走前に同舞台の2勝クラスを制しているホウオウライジンなど。

■良血ファーストフォリオのOP入りなるか
 函館11Rは芝1200mの函館日刊スポーツ杯(3勝)。きょうだいにエピファネイア、リオンディーズなどがいる良血のキングカメハメハ産駒ファーストフォリオが出走。3か月ぶりの実戦を勝利で飾れるか。鞍上はC.ルメール騎手。他には、メイショウベルーガの仔メイショウミモザ、前走しらかばSで2着のショウナンアリアナなど。

■福島5Rでウィリンらがデビュー
 福島5Rは芝1200mの新馬戦。千葉サラブレッドセール2211万円のスクリーンヒーロー産駒牝馬ウィリンがデビュー戦勝利を目指す。他にも、シャープな動きで追い切りの気配が目立ったヴェールアンレーヴ、既に3頭の新馬勝ち馬を出しているドレフォンの初年度産駒ニシノアナなど。

■小倉5Rは九州産馬による新馬戦
 小倉5Rは芝1200mで行われる九州産馬限定の新馬戦。九州ゆかりの冠名「カシノ」はカシノトムキャットなど5頭出しで、「テイエム」はテイエムヒッサーロなど3頭出し。他にも、重賞2着2回のヨカヨカを半姉に持つ熊本産馬コウエイヨカオゴなどがデビュー。

■函館5Rの新馬戦にパスポートチェックなど
 函館5Rは芝1200mの新馬戦。追い切りで上々の動きを見せたディスクリートキャット産駒パスポートチェック、父エイシンヒカリ譲りの芦毛で吉田隼人騎手が手綱を執るエイシンウパシ、ビッグアーサーの初年度産駒アーサーズウィークなどがデビュー戦勝利を目指す。

■福島で障害OP
 福島4Rは2750mの障害オープン。メンバー中唯一オープン勝ちがあるマサハヤドリームが人気の中心となりそう。5走ぶりの勝利なるか。鞍上は森一馬騎手。他には、前走平地の2勝クラスを快勝したジゲン、障害オープンで2着が4回あるマイネルヴァッサーなど。

■田中勝春騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 田中勝春騎手はJRA通算1800勝まであと3勝で、本日は福島で3鞍に騎乗。藤懸貴志騎手はJRA通算100勝まであと1勝で、本日は小倉で5鞍に騎乗する。

関連リンク

  • 7/3 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます