言いたいことを言い合う! ラブラブ夫婦が意識していること

結婚をすると、良くも悪くも“家族”となっていきます。ふたりは人生を共に戦う戦友であり、ひとつのチームでもあります。
したがって、次第にラブラブと言うには少し物足りない関係になることも少なくありませんが、中には結婚して何年たってもまるでカップルかのようにラブラブなままの夫婦もいます。さて、彼らが普段から心がけていることとは?

言いたいことを言い合う

・「付き合っていたころは自分が我慢すればいいと思っていたけれど、結婚するとそうはいきません。仲良しでいたいなら、ときには言いたいことを言うことが必要だと思います」(33歳/幼稚園教諭/女性)

・「うちはケンカをよくしています。回数的にはかなり多いほうかもしれません。でもそのおかげでお互いに対する理解が深まり、結果的に仲良し夫婦でいれるんです」(25歳/営業/女性)

▽ 伝えたいことを我慢することで、かえってストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。言い争いは避けられるかもしれませんが、それでは根本的な部分で問題が解決しているとはいえません。自分の気持ちを飲み込むだけでは、本当の意味での夫婦円満は訪れないのですね。

次回も引き続き、ラブラブな夫婦が意識的に行っていることをご紹介します。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/2 22:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます