とろサーモン・久保田が「テレビ枠」を自腹購入!「コンプラ崩壊冠番組」開始の激ヤバ!!

拡大画像を見る

 前代未聞の展開とはこのことだろう。お笑いコンビ・とろサーモンのボケ担当、久保田かずのぶ(41)がテレビ番組の“枠”を自ら購入、自身の冠番組を開始するという。

「7月2日夕方、ウェブサイト『お笑いナタリー』で第一報が出ましたが、7月6日火曜日からチバテレビで、『とろサーモン久保田、テレビ局の枠を買う』が始まることになったんです。放送時間は6日の25時から30分間。出演者は久保田に加え、相方の村田秀亮(41)もレギュラー出演するとのことです。他の出演者は“久保田のお友達ほか”とのことですね……」(お笑いライター)

 大企業が今回のようにテレビ局の枠を購入し、一社提供のような形で自社のプロモーションも含む番組が放送されることはままあること。しかし、芸能人、しかもイチ芸人がそれをやるというのは、これまで前例がないと言っていい。

「とろサーモンはM-1グランプリ2017のチャンピオンで、漫才の実力は誰もが認めるところ。久保田もテレビ出演、漫才の舞台、自身のYouTubeチャンネルの活動と多忙な日々を送っているのようですが、そこまで、がっぽがっぽ大金を稼いでいる印象はないですよね。チバテレビの深夜の30分の枠がいくらかかるかは分かりませんが、決して、“余裕で買った”というわけではないのではないでしょうか」(前同)

『お笑いナタリー』が報じたところによると、新番組『とろサーモン久保田、テレビ局の枠を買う』は、<番組を立ち上げた久保田が、資金を豪快に使いながら"放送コードギリギリの尖った企画"を展開していく番組>とのこと。

 初回放送の内容は、<「久保田を愛している」という催眠術をかけられた女性1人と、賞金獲得のために久保田のことを好きな演技をしている女性4人を久保田が見抜く企画「メヒョウちゃんには騙されない」。久保田が騙されてしまった場合は、自腹で100万円の賞金を女性たちに支払う>という、トガリにトガったものだという。

 バラエティ番組関係者は話す。

「番組のコンセプトの通り、かなり攻めた内容になっていそうですよね。久保田が女性たちから過激な誘惑を受けるそうで、セクシー度もギリギリ、久保田の壊れっぷりもギリギリのものになっているのではないでしょうか。

 久保田は、この番組に相当勝負をかけているようで、周囲の芸人仲間に、“待ってても何も起こらない。金は持ってても何も始まらない。好きな事しますわ”と語り、“自分の金でおもろい事できるなら……規制コンプラで頭蓋になった表現者の魂を背負い、千葉からRECしたい”と謎の言葉を残したそうです。

 新番組『とろサーモン久保田、テレビ局の枠を買う』には、キー局でバリバリやっている演出家、放送作家、カメラマンが揃い、“久保田とともに千葉で笑い死ぬ”という覚悟で番組制作に臨むようですよ。それに久保田は嬉し泣きしたとか……。

 おそらく久保田はこの番組で、全財産を失うのでしょう。番組では、彼の、文字通り身を削っためちゃくちゃな自腹の切り方も必見でしょうね」

 コンプライアンスが厳しく問われる現在、それの真逆をいくような久保田の新番組『とろサーモン久保田、テレビ局の枠を買う』。賛否を呼ぶことだけは間違いなさそうだ。

関連リンク

  • 7/2 19:00
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます