ル・ポール粟島×瀬戸内アートコレクティブ!アートルーム企画第2弾が開始


アーティストネットワーク・瀬戸内アートコレクティブが、ル・ポール粟島との共同企画として、アートルーム第2弾を開始!今期は、香川県在住アーティストの高松明日香さんが手掛ける「地中海地方の天気予報 Weather Forecast for the Mediterranean Region」が展示されている。

豊かな自然と様々なアートがある粟島

香川県三豊市の粟島は、瀬戸内国際芸術祭の開催地で、豊かな自然に加え、島内に様々なアートがあることでも知られている。


瀬戸内アートコレクティブとル・ポール粟島の共同企画第1弾では、粟島の自然をテーマにアーティスト3名が作品制作を実施した。

ル・ポール粟島の客室に作品を展示

第2弾では昨年に引き続き、ル・ポール粟島の客室に作品を展示する「アートルーム」を増設し、宿泊料の一部を作家に還元するレベニューシェアを7月1日(木)より実施。


今回は、香川県在住アーティストの高松明日香さんが手掛ける「ART ROOM アトランティック」が増設される。

海からの穏やかな風や光がテーマ


高松さんは、滞在する人のために試行錯誤しながら絵画作品を制作し、客室全体で一つの作品として構成。“日常から離れたこの場所で、ゆっくり休息をとってもらいたい”という願いを込め、海からの穏やかな風や、光をテーマに描いたという。


アートルームに宿泊し、高松さんが描く青の世界と粟島の豊かな自然の色彩のコラボレーションを楽しんでみては。

■ル・ポール粟島
料金:1泊2食付き 12,300円~(税込) ※宿泊月により変動有り
部屋:ツインルーム ※アートルーム 2部屋

画像をもっと見る

  • 7/2 16:29
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます