レンズ交換時の簡易置き場など使い方いろいろ、ハクバの「カメラ座・ぶとん21」

拡大画像を見る

 ハクバ写真産業(ハクバ)は、レンズ交換時の簡易置き場や保管時の緩衝材など、アイデア次第で色々使えるミニざぶとん「カメラ座・ぶとん」10柄を発売した。価格は1870円。

 カメラ座・ぶとんは、かばんの中でかさばらないコンパクトサイズのざぶとん。中にさらさらビーズが入っており、撮影時などのカメラの仮置き場や機材の緩衝材として使用できる。
 また、ざぶとんを折りたたみ、アングルの調整などに使える。撥水加工素材のため屋外でも使用できるほか、物撮りなどの撮影小物としても活用できる。定番のブラックに加え、遊び心のある柄をラインアップ。カメラ座・ぶとん専用のオリジナルタグを使用している。

関連リンク

  • 7/2 15:25
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます