パスタ泥棒では?「しらすのオリーブオイル漬け」日持ちするしめっちゃ美味しそう。

拡大画像を見る

長引く自粛生活で「健康や美容ため」と注目されるオリーブオイル。家庭用食用油の市場は、2020年度、内食機会の増加に伴い右肩上がりでしたが、オリーブオイル市場も拡大しています。

そんな中、2021年6月25日に、オリーブオイル健康ラボがオリーブオイルの酸化試験を通じ、鮮度やサイズ選びの重要性、美味しく使い切るレシピを発表しました。

その中から「しらすのオリーブオイル漬け」を紹介します。

オリーブオイルは開栓後1~2か月で使いきろう

材料
しらす 150g
酢 大さじ1
にんにく(すりおろし) 大さじ 1/2
オリーブオイル 適量

作り方
1.しらすを耐熱容器に入れて酢をふりかけて良く混ぜる。
2.(1)の容器にラップをふんわりかけて、電子レンジで加熱。 目安時間:700wで約1分間
3.しらすを冷ましてから保存容器に入れ、おろしにんにくを加えて混ぜる。
4.しらすがちょうど隠れる程度までエクストラバージンオリーブオイルで注ぐ。

しらすに酢を混ぜて電子レンジ加熱することで低pHと加熱の効果で、簡単に殺菌。しらすは鮮度が落ちやすい食材ですが、オイル漬けにすると冷蔵庫で10日間ほど保存可能になるんです。

栄養面では、しらすに酢をかけることで、魚臭さが減りカルシウムの吸収力がアップするそうですよ。

ゆでたての麺とあえれば一瞬でリッチな香り広がるパスタに変身。夏は冷製パスタにかけるのもおすすめです。

じつはこのレシピ、オリーブオイルを美味しく使い切ることを目的に提案されました。

本来オリーブオイルは開栓後1~2か月で使いきることが望ましいといわれています。

しかしながら「オリーブオイル健康ラボ」の調査(※)によると、約6割が開栓後1~2か月で使い切れず、酸化が進んだ可能性のあるオリーブオイルを摂取し続けていることがわかりました。

オリーブオイルの効果を最大限に活かすには、家族の人数や料理頻度に合わせてサイズ選びも意識しながら選ぶことが大切なんですね。

(※)「オリーブオイルの使い方・選び方に関する意識調査2021年5月」より

関連リンク

  • 7/1 13:02
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます