ちゃんと見てるよ!本命認定される女子が心がけてる【上品仕草】って?

拡大画像を見る


上品な仕草は男性の心を惹きつけます。彼の本命になりたいなら、品のある仕草を意識してみるといいかも。男性が意外に見ている、女性の何気ない「上品な仕草」をご紹介します。


物を両手で持つ仕草

物を両手で持つのは、女性らしい雰囲気が漂う仕草です。飲み物を口にするときは缶やコップに両手を添えると、それだけで上品さがアップ。彼に物を渡すときも、片手ではなく両手を添えると大切に扱っているように見えて好印象です。普段から両手を使うことを意識すると、彼からの評価も上がりそうですね。


音を立てず綺麗に食べる

食事のマナーが身についている女性は、それだけでよい印象を持たれやすいです。音を立てずに食べることはもちろんですが、魚の骨を綺麗に取ったり、米粒を残さず食べたりするなど◎一緒に食事をしていて気持ちのよい女性になれば、男性も魅力を感じてくれるでしょう。


背筋を伸ばして静かに歩く

歩き方はその人の雰囲気を大きく変えます。猫背だと自信がなさそうに見えますし、大股でドンドン歩いていては品のない印象に。背筋を伸ばしてスタスタと歩く女性の姿には、育ちがよく上品な雰囲気が漂います。歩き方を1日で変えるのは難しいですが、デートのときだけでも意識してみると◎


脚を揃えてしゃがむ

しゃがみ方が綺麗だと、色っぽい雰囲気が漂います。ガニ股で地面にしゃがみこんでいる女性よりも、両足を綺麗に揃えてしゃがむ女性の方が、品がありますよね。床に落ちた物を拾うといった場面では、しゃがみ方を意識してみるとよいでしょう。
今回は、本命認定される女子が心がけてる【上品仕草】をご紹介しました。ちょっとした仕草にも品を持たせると、一気に女性らしさがアップします。気になる彼を落とすなら、日頃の仕草を工夫するとよいでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/1 6:16
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます