どん子ちゃんのスマホに執着する理由が判明…! パンドラの箱を開けてしまった家庭教師【家庭教師Aが全てを失った話 Vol.38】

※この物語は実話をベースにした創作ストーリーです。登場する人物や団体名はフィクションです。■前回のあらすじ
理想の彼女がいなければ、自分で育てればいい、と考えた家庭教師。そんなときに出会ったのがどん子だったのです。














パンドラの箱を開けてしまったオタ彦先生。

さらに、どん子ちゃんの行動を監視できるアプリも勝手に入れてしまったのです!


次回に続く(全48話)「家庭教師Aが全てを失った話」連載は21時更新!
※作者より:「オタ彦」という名前は、「オタク」とは無関係の仮名です。オタクを批判するものではありません(ちなみに作者はオタクです)。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/30 21:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます