星野源、YOASOBI・ikuraは「国民の孫」 魅力力説に本人も反応

【モデルプレス=2021/06/30】歌手で俳優の星野源が29日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送/毎週火曜深夜1時~)に出演。2人組音楽ユニット・YOASOBIのボーカル、ikura(幾田りら)の魅力を語った。

◆星野源、ikuraの魅力語る

同日放送のYOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX」(毎週火曜深夜0時~)で、ikuraが披露したラップ“ikuraップ”を聞いたという星野。

以前、くも膜下出血を患ってから気圧によって体調が左右されやすく、この日もどんよりとした気分であったという星野は“ikuraップ”を聞いた瞬間「よし、今日も頑張ろう」と思ったという。

星野は「何だろうね?ikuraちゃんの可愛さっていうのは。世の中のおじいちゃんは皆好きなんじゃない?国民の孫って感じがするよね」とikuraの可愛さについて力説。

ikuraと歳が20歳離れており「おじいちゃんみたいな気持ち」だという星野は「お年玉をあげたい」と語り「幾田りらって名前を、YOASOBIの時にikuraってするのも良いよね。そういう、何か全てを可愛くさせるマジックにかかってる感じがしますね」とikuraの可愛さを絶賛した。

◆ikura、星野源の発言に反応

このラジオを聞いていたikuraは「涙ほろり…嬉しいです」と喜びつつも「国民の孫!」と驚きを見せている。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/30 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます