倖田來未、豹柄インナー姿で「バスト渓谷見せ」「“口技を連想”ポーズ」の特濃色香

拡大画像を見る

 これぞ“艶カワイイ”の本領発揮か。歌手の倖田來未が6月19日、インスタグラムで艶っぽショットを披露し、男性ファンの注目を集めている。

 公開されたのはリハーサルの様子。ダンサーとともにダンスをする様子が写っている。倖田はデニムのオーバーオールから、ヒョウ柄の胸用アンダーウエア風のインナーが見えているという何とも刺激的なスタイルだ。

「下半身こそオーバーオールで隠されていますが、その代わりということなのか上半身の肌見せは十分。それでダンスをしているので、バンザイした時にはツルツルの美ワキも見えています。特にすごいのがダンスに疲れて倒れ込んでいるショット。胸の渓谷がばっちり拝めるだけでなく、ふくらみ具合もわかるんです。右腕で服の上から圧迫しているようになってムギュっという感じになっている。仰向けになってもあのボリュームがあるということは相当な大きさだと言えるでしょう」(週刊誌記者)

 ヒョウ柄がアンダーウエアも「よく似合ってる」「くーちゃんにピッタリ」と高評価。さらにダンス中のポーズにも注目が集まった。

「倖田が前かがみになり右手を顔の近くに寄せて、ファンに語りかけているシーンだと思われます。口を大きく開いてパックン顔をしているので、まるで夜の口技のようにも妄想できるという声まで聞かれます。ただ、そう見えるのは倖田だからこそ。彼女の非常に濃い色香がそう見せているのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 ダンスシーンすら艶ショットに見せてしまう倖田來未の色香。これからもどんどん艶っぽさを増していくことだろう。

関連リンク

  • 6/30 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます