すっぴんで気になる男性と遭遇したとき、その場を取り繕うリアクション9パターン

気になる男性にすっぴんを見られたくない方は多いと思います。でも、そんなときに気になる男性と遭遇してしまったら、その場をどのように乗り切ればよいのでしょうか。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者の意見を参考に「すっぴんで気になる男性と遭遇したとき、その場を取り繕うリアクション」をご紹介します。

【1】「今日はすっぴんなんだけど」とすぐに自己弁護する。
「すっぴんだから可愛さが半減していると思わせたい」(20代女性)のように、すっぴんだとすぐに伝え、男性にひいき目に見てもらうというパターンです。先に伝えることで、男性に「すっぴんの割に可愛い」など好印象を抱かせることができるかもしれません。

【2】「恥ずかしいから見ないで!」と言って下を向きながら照れる。
「恥ずかしいので下を向きます」(10代女性)のように、顔を見られないように下を向きながら恥ずかしがるという女性もいます。すっぴんを見せたくないと恥ずかしがる様子に、キュンとする男性もいるかもしれません。

【3】「○○君に会うんだったらオシャレしとけばよかった」と好意を伝える。
「それとなく特別な存在だと伝える」(20代女性)のように、すっぴんで男性と出会ったことを後悔していることを伝える女性もいます。会うときはいつも気合いを入れてオシャレしていると知った男性は、女性にとって特別な存在であることを自覚するでしょう。

【4】「今日は肌の息抜きの日なの」と理由を伝える。
「あくまで美容のためだと理解させる」(20代女性)のように、すっぴんにしている理由を教えることで、手抜きではないことをアピールする女性もいます。「肌の息抜き」などの理由を伝えれば、美容に熱心なイメージを与えられるかもしれません。

【5】「こんにちは!」と話しかけ、笑顔をキープしてすっぴんを可愛く見せる。
「ずっと笑顔でごまかします(笑)」(20代女性)のように、笑顔を絶やさず話すという女性もいます。最高の笑顔をキープすれば、男性はすっぴんだと気づかず「笑顔が可愛い」という印象だけが残るかもしれません。

【6】「すっぴんだから、またね!」と明るく言ったあと、小走りでその場を去る。
「話したらじっくり見られるかもしれないから」(10代女性)のように、挨拶をかわしたあと、すぐにその場を去るという女性もいます。出会って間もない男性に対して、より初々しい印象を与えることができるでしょう。

【7】「○○君、何してたの?」と男性にいつも通りの態度で話しかける。
「付き合ったらいつかすっぴん見られるし…」(20代女性)のように、自然体を貫く女性もいます。すっぴんを男性に隠さないことで、すっぴんを含めて自分を大切にしてくれるかどうかを見定めることもできそうです。

【8】「私の眉毛、落ちてなかった?」とすっぴんをネタにして、ウケを狙う。
「本当に眉毛がなくなるから」(20代女性)のように、すっぴんをネタにする女性もいます。気が合う男性なら、「最後に眉毛があったのはいつ?」など、一緒に眉毛探しを楽しんでくれるかもしれません。

【9】「見ちゃダメ」と言いながら、顔の前で手を動かしてぼかしをつくり、笑いを取る。
「『気にし過ぎ!』と笑ってくれそう」(30代女性)のように、手でプライバシー保護のモザイクを顔の前につくる女性もいます。男性に「笑いのツボが合う」と親近感を抱かせるきっかけになるかもしれません。

「すっぴんで気になる男性と遭遇したとき、その場を取り繕うリアクション」には、他にどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/30 11:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます