彼こそが運命の人! あなたと彼が深い愛情で結ばれているサイン

「彼こそ運命の人かも!」と思っていたのに、3か月くらいで別れた経験がある人もいるはず。交際当初からラブラブだと、深い愛情でつながっているような感覚になりやすいですよね。でも愛情って、「好き」や「愛している」などの言葉や高価なプレゼント、いかに長い時間一緒にすごしているかといったことでは、はかれないものです。
そこで今回は、あなたと彼が深い愛情で結ばれているサインをご紹介します。

相手の存在も夢も尊重できる

お互いの存在も夢も尊重できているのなら、単なる仲良しカップルではなく、しっかりとした愛情で結ばれているカップルだといえます。お互いを尊重できないカップルというのは、破局するのも早いものですから。
そして「親しき中にも礼儀あり」です。交際が長くなりなれ合いの関係になって、相手が当たり前の存在になり尊重をしなくなったり、距離感を忘れて図々しくなる人もいます。はたから見たらラブラブでも、相手の存在を軽んじたり、夢をバカにするようなカップルというのは、お互いをじんわり傷つけているだけですから。

恋人であると同時に親友でもある

恋人でもあるけど親友でもある、という関係なら、ちょっとやそっとのことでは離れない絆があるので、関係も長く続くでしょう。単なる恋愛関係ではなく、仲間でもあるほうが絆も強いですからね。
人生、いろんなことがあります。楽しいことだけでなくつらいことや、苦労ももちろんあります。それを一緒に乗り越えられるような相手ではないと、かりに結婚をしても長くは続きません。恋愛だけじゃなく結婚も考えるのであれば、親友と呼べる相手を選ぶべきかと。

だいたいは「しょうがない」で許せる

相手の些細な言動にイライラしてしょうがないという関係って、いずれ何かのタイミングで別れると思うんです。仲良く長く続く関係であれば、お互いたいていのことは許せるものですから。
たとえば彼の顔やスペックは好きだけど、彼の癖や生活スタイルにイライラする……というのなら、一緒に暮らすのは難しいです。そもそも相手の癖や生活スタイルにイライラしている時点で、あまり相手を愛しているとは思えませんけどね。

愛しているがゆえに自立心を奪わない

本当に愛しているのなら、絶対に相手の自立心を奪っちゃダメです。彼のことが好きすぎて尽くしまくる女性や、自分の経済力で彼女を必要以上にラクさせてしまう男性もいますが、それは自己満足にしかすぎません。
相手を自分に依存させ、自分から離れないようにするためにそういうことをしているのに、「相手のため」と勘違いをしがち。本当に愛しているのなら恋人の自立心は奪わず、仕事や夢を応援しますから。
それとは逆に、お互い相手に依存せず、相手を自分に依存させようともせず、ほどよい距離感を保って毎日を楽しくすごしているのなら、間違いなく素敵なカップルですよ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます