“ワイルド・スピード”森川葵の活躍で達人が引退の危機に!?

拡大画像を見る

『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)が、6月30日に放送される。

同番組は、世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵、大島美幸(森三中)、そして狩野英孝が出演する。

毎回、驚異的なスピードで達人技を習得してきた“ワイルド・スピード森川”。 バラエティの法定速度を一切守らず爆走中だ。今回は“ワイルド・スピード森川”誕生のきっかけとなった、「ダイススタッキング」に再び挑戦する。複数のサイコロをカップに入れて振り、何段にも積み上げる技だ。前回弟子入りした達人「すごろく」「ゾエ」のもとを訪れ、上級者技に挑む! しかし待ち受けていたのは、超絶難度の連続技。アクセルベタ踏みの森川だが、両手を使う瞬間テクニックに大苦戦し……。森川の活躍で、達人が引退の危機に追い込まれる?

続いて、狩野&ミスター事故物件・大島てるが、停めづらい「ワケあり駐車場」を徹底調査。狩野が駐車に挑戦し、助手席の大島がアシストをする。今回は、幅およそ170cmの路地にある駐車場と、ガードレールと歩道の内側に取り残された駐車場に挑む。極セマ駐車場に「心が折れそう」と嘆く狩野は、大島のナビゲートを信じるが……? 針の糸を通すような運転技術が求められる、ギリギリの攻防に悪戦苦闘。狩野&大島コンビは、果たして無事に駐車できるのか!?

前回の放送には、仲間由紀恵がゲスト出演し、生瀬と共演ドラマの撮影秘話トークを繰り広げた。

関連リンク

  • 6/30 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます