【大井・JDD】JRA所属の選定馬発表 ウェルドーン、スマッシャー、ゴッドセレクションなど

拡大画像を見る

 7月14日に大井競馬場で行われる第23回ジャパンダートダービー(3歳・JpnI・ダ2000m)について、JRA所属の選定馬・補欠馬が29日に発表された。

 前走ユニコーンSをレースレコードで制したスマッシャーの鞍上は坂井瑠星騎手、前走関東オークスを制したウェルドーンの鞍上は武豊騎手が引き続き騎乗することも併せて発表された。

【JRA所属選定馬】
※馬名、性齢、所属、厩舎、騎乗予定騎手

ウェルドーン(牝3、栗東・角田晃一厩舎、武豊)
ゴッドセレクション(牡3、栗東・今野貞一厩舎、未定)
スマッシャー(牡3、栗東・吉岡辰弥厩舎、坂井瑠星)
ダノンブレット(牡3、美浦・菊沢隆徳厩舎、未定)
リプレーザ(牡3、栗東・大根田裕之厩舎、未定)
ロングラン(牡3、美浦・和田勇介厩舎、未定)
ロードシュトローム(牡3、栗東・清水久詞厩舎、未定)

【JRA所属補欠馬】
メイショウムラクモ(牡3、美浦・和田勇介厩舎、柴田善臣)
レプンカムイ(牡3、栗東・橋口慎介厩舎、鮫島克駿)
クリーンスレイト(牡3、美浦・久保田貴士厩舎、未定)
タマモブトウカイ(牡3、美浦・伊藤圭三厩舎、未定)
ノースザワールド(牡3、栗東・大久保龍志厩舎、未定)

(TCK特別区競馬組合のリリースより)

関連リンク

  • 6/29 21:58
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます