又吉直樹 20代前半の恋愛を振り返る「XLのTシャツを買いましたもん(笑)」

拡大画像を見る

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。5月27日(木)のお客様は、又吉直樹さんと作家の桝本壮志さん。ここではお互いに“人の話を聞くのが好き”な2人が、会話の面白さについて語り合います。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)桝本壮志さん、又吉直樹さん


「XLのTシャツを買いましたもん(笑)」(又吉)

又吉:芸人ってみんな、音楽が好きじゃないですか。ライブで音楽をかけたりするし、音楽が常に生活にあるから「この曲を聴いたらあの時期のことを思い出す」とかってありますよね。僕が東京に来て1番最初に行ったライブは、THE BOOMのライブなんです。

あとは、くるりのライブを観に行ったりとか。だから曲を聴くと、あの場所のあの自販機の前で「これを何回も聴いてたわ」とか思い出すので、エッセイとかで(題材に)困っても、いろいろな曲を聴いていたら、そのときのことを思い出せたりするんですよね。

桝本:そうやって書いているんですね。

又吉:そういうときもありますね。

桝本:歌詞には興味ないけれども、自分が好きな人とか友達が、その歌の歌詞が好きだってなったら、一気に好きになっていくこともありますよね。

又吉:ありますね。僕は20代の前半でお付き合いした人が、アメリカのヒップホップがすごく好きやって。XLのTシャツを買いましたもん(笑)。

桝本:影響されるタイプですか(笑)?

又吉:僕は好きな人とか、尊敬できる知り合いができたら、その人が好きなものは全部自分で1回体験してみたいって思いますね。

桝本:同化していくと。

又吉:はい。変わるというよりは、自分の好きなものが増えていくっていう感じですね。

桝本:確かにそれはありますね。僕も最近は自分であまり判断をしないようにしているんですよ。例えば、漫画好きな人に1万円を渡して「これで僕におすすめの漫画をお願いします」って頼んでいるんですよ。映画もアニメそうです。人の感性に委ねて、「自分に新たなプラスをもらおうかな」みたいなことをやっていますね。

又吉:自分で選ぶと、結局好きな感覚の似たものばかりが集まってきますもんね。それでも全然いいんですけど、別の刺激が欲しいときとかは確かにありますよね。

お互いに“人の話を聞くのが好き”

又吉:桝本さんは職業柄、色々なことを知っていないとダメじゃないですか。人に聞くこともあると思いますけど、どうやって新たに(ソースを)発見していくんですか?

桝本:好奇心です。なんでも必ず首を突っ込むようにしているんですよ。多分、僕が一生で1番発している言葉は「教えて」だと思います。「何それ、教えて」「そうなんだ。それ何? 教えて」って。自分で調べると追いつかない部分を「教えて」っていう一言で、1回受け入れることができるので。お酒好きの人に聞いて教えてもらって「なるほど!」っていうことで、多分(調べることを)時短しているんだと思うんですよね。

又吉:確かに好きな人に聞くのが早いですよね。今この時期は飲みに行けないですけど、僕はそれこそバーとかに行って、知らない人と喋るきっかけができたら、その人のいろいろなことを聞きまくるのがめっちゃ好きです。

桝本:じゃあ、結構僕と似ているんじゃないですかね。

又吉:向こうが話してくれたら、そこから「それは、どう感じたんですか?」とか、取材みたいになるときがありますけどね。

桝本:ありますよね。だから僕、徳井(義実)君とか小沢(一敬)君とかと一緒にいたら、彼らの話を極力聞きたいんですよ。聞いているのが実は楽しいっていうことが僕は多いですね。

又吉:僕も人の話を聞くのは好きで。でも人の話を聞いていて、たまに分からない単語が出てくることってあるじゃないですか。でも相手の喋りのリズムがあるから、それを止めたくないときってないですか? そういうときって、どうします?

桝本:話を止めたくないとき?

又吉:「ここで止めたら、本来辿り着くはずやった手前で話が終わるかもしれない」って思ってしまうので、1回そこは「何やろ? どういうことなんやろ?」って思いながらも、そのまま聞き続けて。その後聞いていくと「あ、これってこういうことやったんや」って分かることが多いんですよね。

でも、最後まで分からんときもたまにあるんですよ。それが分からんから、どんどん話が分からなくなっていくときもあったりするじゃないですか。それも含めて、会話の面白いところやなって。

桝本:僕は「笑っていいとも!」(フジテレビ系)という、32年間も続いた番組の構成をやらせてもらっていたんだけど。タモリさんがすごいのって、テレホンショッキングで同じ温度で32年間、トークという品質保証をしたことだよね。どんな人が来ても、同じリズムというか、温度で成立させていた。だって生放送ですよ。トム・クルーズが来たときもあったし。

又吉:いろいろな人が来ていますよね。

桝本:若いアイドルの子とか、歌舞伎役者の方とか。それを全部同じ品質でやられていたのって、すごいことだと思いませんか?

又吉:すごいですよね。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

6月29日(火)辺見えみりさん×TOKYO No.1 SOUL SET・川辺ヒロシさん
6月30日(水)吾妻光良さん×久住昌之さん(漫画家・ミュージシャン)
7月1日(木)乃木坂46・松村沙友里さん×英勉さん(映画監督)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!


----------------------------------------------------
▶▶散歩好きの2人が“散歩の醍醐味”に言及 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

関連リンク

  • 6/29 19:40
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます