マ・ドンソク、“拳”封印の新境地『白頭山大噴火』キャラポス一挙解禁

拡大画像を見る

韓国で3週連続興行1位を達成し、観客動員数820万人超えの大ヒットを記録したタイムリミット・ディザスターアクション『白頭山大噴火』。この度、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、チョン・ヘジン、そしてペ・スジより公開にむけてのグリーティング映像が到着。さらに、未曾有の危機に対峙するキャストそれぞれのキャラクターポスターが解禁された。



今回解禁された日本公開にむけてのグリーティング映像では、主要キャスト陣が並んでにこやかに登場。


「映画ファンの皆さん こんにちは。作戦の鍵を握る、リ・ジュンピョン役イ・ビョンホンです」というイ・ビョンホンに続き、EOD(爆発物処理班)大尉チョ・インチャン役のハ・ジョンウ、大統領府の役人チョン・ユギョン役のチョン・ヘジン。そしてインチャンの妻ジヨン役ペ・スジも続いて挨拶し、「日本の皆さんもぜひ劇場でご覧ください。応援よろしくお願いします!」と笑顔で見どころを紹介している。

 
また、豪華俳優たちのキャラクターポスターでは、それぞれキャラクターに合ったコピーが配された。


そして、白頭山噴火を予見していた大学教授カン・ボンネ版には「この作戦、必ず成功させる」と、積み上げられた資料を前に作戦を練るマ・ドンソクの姿も。本作では拳を封印、地質学者という意外な役どころで新境地を開いたマ・ドンソクの演技にも注目だ。


『白頭山大噴火』は8月27日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
白頭山大噴火 2021年8年27月よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開
© 2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

関連リンク

  • 6/29 12:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます