三角形のパネルを組み合わせ、好みのカラーで発光できる次世代インテリア照明

拡大画像を見る

 Glotureは、三角形のパネルを組み合わせることで好みの形状とカラーで発光させられる次世代インテリア照明「Nanoleaf Shapes Triangles Mini」の販売を同社のECサイトで6月25日に開始した。価格は、5枚セットの「スマートキット」が1万1800円、10枚入りの「拡張パネル」が1万1800円。

 Nanoleaf Shapes Triangles Miniは、LEDパネルをシチュエーションに合わせて好みのデザインに自由に組み合わせることができ、Connect +(コネクト・プラス)テクノロジーを使えば、光のモザイクをさまざまな形状で作り出せる。
 さまざまなジャンルの音楽にマッチしたグラデーションやフラッシュといったイルミネーション機能を備えるほか、映像とライトをシンクロし、ゲームや映画の中に入り込んでしまったような未体験の没入感を味わえる「スクリーンミラー機能」を搭載する。タッチ操作でライトをオン/オフできるほか、上下左右にスワイプすることで、明るさや照明パターンを変えられる。
 iOS/Androidに対応した専用アプリを使用すれば、1600万色以上の中から、各パネルの配色を指定可能で、タイマーを使ったコントロールにも対応している。各辺のサイズは11.5cm。高さが10.0cmで、厚さが0.6cmとなる。

関連リンク

  • 6/28 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます