ももクロ百田「地獄だったもん」学生時代のつらかった思い出を回顧

ももいろクローバーZのメンバーがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」。好奇心を刺激する“知識”と日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる「知識+音楽のハイブリッドプログラム」です。毎週、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けします。

6月27日(日)の放送では、「TKサウンドから宇多田ヒカルまで! 90年代メガヒットプレイリスト」をお届け。リスナーのみなさんから募集した「90年代のヒット曲」をオンエアしていきました。


(左から)ももいろクローバーZの“しおりん”こと玉井詩織、ハピクロナビゲーターの清野茂樹、“かなこ”こと百田夏菜子



◆「何も決まってないです」(百田)
清野:6月はももクロのメンバーの誕生日ラッシュがありまして。

しおりん:そうなんです。3人(玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)が6月生まれで、リーダーも7月の2週目が誕生日だもんね!

かなこ:そうなんです。

清野:いよいよ迫ってきましたね。そして今年は、生誕祭が一人ひとりあるんですよね?

かなこ:そうなんですよ! 自分の誕生日当日に、ABEMAさんで生配信(「ももクロ怒涛の生誕祭」)をさせていただいています。

清野:残るは百田さんのみじゃないですか!

しおりん:夏菜ちゃんは何をするの?

かなこ:玉ちゃん、どうしよう……何も決まってないですね。

清野:ノープラン!?

しおりん:じゃあ考えてあげよう(笑)。私は先に生誕祭を終えていますので。

かなこ:本当!?

しおりん:あと、(生誕祭のなかに)メンバーがメンバーに贈るプレゼントコーナーがあるので、楽しみにしていてください。

かなこ:めちゃめちゃ楽しみです。



◆90年代メガヒットプレイリスト
<リスナーからのリクエスト・メッセージ>
「90年代の“青春真っ盛りな気持ち”を思い出す曲が、19(ジューク)の『あの紙ヒコーキ くもり空わって』です! 歌詞のなかに“夢を描いた テストの裏、紙ヒコーキ作って 明日になげるよ”というフレーズがあります。

当時、高校生だった私には“リハビリの先生になる”という夢がありました。何度も夢を諦めそうになったとき、この歌詞を思い出して“どんな自分になりたいか、どんなふうに人の役に立ちたいのか”など、ありったけの思いをテストの裏に書いて、教室の窓から思いっきり飛ばしました。すぐに先生に見つかって、私の手元に戻ってきました(笑)。でも、そのおかげで吹っ切れて、夢を叶えることができました」

かなこ:なんて素敵なエピソード。本当に“青春”ですね。

しおりん:素敵! いいですね。

かなこ:このあいだ、番組(テレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan~Momoiro Clover Z Channel~』)で紙飛行機を作ったんですよ。でも、全然飛ばなくて。

しおりん:いや、ひどかったよ(笑)。

清野:折り方が間違っていたのですか?

しおりん:最初から違いましたね。折ったはずなのに開いてきちゃって、元の紙に戻るんですよ(笑)。

かなこ:けっこうさんざんな目にあったんですけど、そのときも昔のことを思い出してキャッキャと言いながら、紙飛行機を投げている瞬間も“青春だったな”って……番組ですけど。

しおりん:ドラマとかで紙飛行機を投げるシーンって、絶対にスローモーションになるじゃん。あの青春の感じって、なんかいいよね。



かなこ・清野:ああ~!

――ここで「あの紙ヒコーキ くもり空わって」(19)をオンエア。

かなこ:いいなぁ。テストのこととか、本当に思い出す。地獄だったもん。

清野:地獄っていうほど勉強をしてないでしょ?

かなこ:いやいや……私のテストの点数を見たら“絶対に勉強してなかったな”って思うじゃないですか! チッチッチ。めちゃくちゃ勉強をして、点数が取れないんですよ(笑)。

しおりん:かっこわる(笑)。

清野:1番残念なパターンですね。

しおりん:確かに、メンバーのなかでも夏菜ちゃんぐらいしか、ちゃんと現場で勉強している姿を見たことがないかもしない。だけど、テストの点は1番悪いのよ。

かなこ:“頭のいい人は学校のテストのポイントがわかる”っていうじゃないですか? そのポイントがわからない。そういうのを学生時代に知りたかった。スペシャリストに出会いたかった!

しおりん:スペシャリストって……(笑)。

清野:“何のスペシャリストなんだ”っていうね。

かなこ:“期末試験に赤点を取らない”とか。

しおりん:そのスペシャリストが学校の先生なのよ(笑)。

かなこ:あっ、確かに! ただ当時、先生も朝から一生懸命教えてくれたんだけど、期待に応えられなかった苦い思い出だけがよみがえってきて……どうしよう(笑)。

清野:思い出って、良いことばかりじゃないですからね。ときには苦い思い出がある、っていうことがよくわかりました(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月5日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/28 17:00
  • TOKYO FM+

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます