『しゃべくり007』水卜麻美アナへの“体形イジリ”に批判噴出! 「これが面白いって感覚ヤバイ」“イジメ&パワハラ”と視聴者呆れ

 6月21日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体SP』(日本テレビ系)のレギュラー出演者の“容姿”に関する発言が、ネット上で批判を浴びている。

 『しゃべくり007』パートでは、フリーアナウンサーの羽鳥慎一と、日テレアナウンサーの水卜麻美がゲスト出演。“芸能界No.1テレビウォッチャー”だと豪語する羽鳥アナが、今後ブレークしそうな女性芸能人を紹介する企画「2年後、絶対来る美女厳選SP」が放送された。

「ブレークしそうな美女のひとりとして、日テレの石川みなみアナウンサーが紹介され、本人がスタジオに登場。先輩後輩の関係であり、同局の平日朝放送の情報番組『ZIP!』で共演している水卜アナは、石川アナを『明るくて向上心があって、イチ推しの「ZIP!」メンバーです』と称賛していました。また、石川アナは広島出身で、お好み焼きに詳しいこともアピールしています」(芸能ライター)

 しかし、この話を聞いた番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也は、「お好み焼きを食べすぎたらこうなったのか」と、水卜アナの体形に言及。「まだ食べてない、(石川アナが)作ってくれる約束はしてる」とやんわり否定するも、レギュラーメンバーのネプチューン・堀内健が「(石川アナが水卜アナに)食わせて潰そうとしてるんじゃない?」と、さらに追い討ちをかけたのだ。

「その後、『ZIP!』出演メンバーで“リモート筋トレ”を行っていると明かした際は、くりぃむしちゅー・有田哲平が『そんなのやってる? ウソだよ。だって見りゃわかんじゃん!』とチクリ。水卜アナは『本当です!』と反論しましたが、参加メンバーの中で唯一筋肉痛にならないと告白すると、上田から『効果が出てねえじゃねえか。マジメにやってるのか!?』とツッコミが飛ぶことに。さらに有田は『(石川アナが)後輩だから、「あれ? 水卜さん、全然細くなりましたね」とか言うんだよ、多分。ほら、堂々と腕とか出してきちゃってる』と言い、ノースリーブだった水卜アナの衣装までネタにしていました」(同)

 こうした体形イジリについて、ネット上には「水卜ちゃんイジりが不快すぎる。時代錯誤で呆れるしかない」「さすがに度が過ぎてない? イジリじゃなくて、ただのイジメ」「人の体形をイジって面白いって感覚、本当にヤバイ。これをテレビで流してるのも信じられない」といった声が寄せられることに。また、「水卜ちゃんの体形でノースリーブがイジられるなら、私はもう着られない……」とショックを受ける女性視聴者の声も見受けられた。

「『しゃべくり』は、レギュラー出演者による“執拗なイジリ”で、ネット上の批判を集めることが珍しくありません。『令和のモノマネクイーン軍団』と題した2月8日放送回では、芸歴1年目の新人お笑いトリオ・奇天烈カルボナーラのトヨシマカナがモノマネを披露すると、上田は『よくこのモノマネ1個で令和のモノマネクイーンに入れると思ったな!』、堀内も『本当に(テレビに)出たいと思ったわけ?』と冷たく言い放つなど、ダメ出しを連発。トヨシマが泣きそうな表情になっていたことから、ネット上で『こんなのパワハラでしょ、気分悪い』『レギュラー出演者のほうが面白くないから!』などと批判を浴びていました」(同)

 イジられた本人がどう感じたかはさておき、視聴者が「イジメ」「パワハラ」と感じていることを、『しゃべくり』のメンバーやスタッフは把握しているのだろうか。

  • 6/28 12:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます