紗栄子「ドラゴン桜」集合写真公開 東大専科生徒らとの撮影裏明かす

【モデルプレス=2021/06/28】モデルの紗栄子が27日、自身のInstagramを更新。同日放送された俳優の阿部寛が主演を務めるTBS系日曜ドラマ「ドラゴン桜」の最終話にサプライズ出演した際の写真を公開した。

◆紗栄子「ドラゴン桜」サプライズ出演に感謝

2005年に放送された前作「ドラゴン桜」に龍山高校の生徒・小林麻紀として出演していた紗栄子。今作の初回放送にサプライズ出演し、最終話前半にも、小池徹平演じる緒方英喜、中尾明慶演じる奥野一郎とともに揃って登場した。

紗栄子は「今もなお、みなさんに愛され続ける作品に当時出演させていただけたこと、そして新たな『ドラゴン桜』にも声をかけていただき、16年前のクラスメイト達とみんなでサプライズ出演させて頂けたことをとても嬉しく思います」と感謝をつづるとともに、サプライズ出演した際の集合写真を公開。

さらに「現場では東大専科のみんなの仲の良い姿を拝見し微笑ましく思うと共に、阿部さんや当時のメンバーと過ごす時間はとても楽しくて感慨深い1日となりました」と収録現場の様子を明かしつつ、「最終回の放送も終わり、皆さん一息ついたところだと思いますが、3ヶ月間の撮影、スタッフ、キャストの皆様本当にお疲れ様でした」とねぎらいの言葉をつづった。

◆集合写真に反響続々

紗栄子が公開した写真に、ファンからは「ステキな同窓会だったよ」「ほんと感慨深いです」「最高でした!!!」「最高のメンバー」など、反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/28 13:03
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます