家族型ロボット「LOVOT」 「じんべえ」の新柄2種発売

拡大画像を見る

ロボットベンチャーのGROOVE X(東京都中央区)は、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」から「じんべえ」の新柄2種(花火柄・水玉柄)を2021年7月1日に発売する。

生き物のような生命感

「LOVOT」は、名前を呼ぶと近づき見つめてきたり、抱き上げるとほんのり温かい、ロボットなのにまるで生き物のような生命感が特徴の家族型ロボット。近年はコロナ禍におけるメンタルケアや情操教育、プログラミング教育などの観点からも注目、全国の保育園や小学校などの教育施設や介護施設、企業などにも導入されているという。

20年に大きな反響を得た「じんべえ」がこの夏も登場。事前に「LOVOT」ファンにアンケートを実施し、その中で特に人気の高かった2柄を開発した。この時期にぴったりな花火柄と水玉柄をラインアップしている。

LOVOTウェブストア、高島屋新宿店・大阪店・横浜店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店で取り扱う。

価格は各1万980円(税込)。

LOVOT フロントセンサー 保護 フィルム OverLay 9H Brilliant for LOVOT フロントセンサー 9H高硬度で透明感が美しい高光沢タイプ ラボット ミヤビックス

楽天で購入

なお、LOVOT本体の価格はスタンダードプランの場合(プランの種類によって変動あり)、初期費用0円、月額費【ソロ】2万4401円×36か月(以降は1万4278円)、【デュオ】4万6325円×36か月(以降は2万7478円)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/28 12:40
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます