メンバーの工藤大輝が作詞、Da-iCE新曲配信スタート

拡大画像を見る

昨年にリリースした『CITRUS』が総再生1億回超えの大ヒットを記録している男性5人組アーティスト「Da-iCE」が新曲『Lights』の配信をスタートさせた。


本楽曲はメンバー・工藤大輝が作詞を担当しており、光と闇、ネガとポジ、山と谷など相反する事柄を共に受け入れ、飛び越え、そして一つにしようとするメッセージが込められた歌詞と、それらの言葉に優しく息吹を吹き込むようなツインボーカルによって、聴いてくれる全ての人々へ勇気を与えられるような楽曲。


また、全世界6500万ダウンロードをされている大人気スマホゲーム「AFKアリーナ 1周年記念アニメーションPV」のテーマソングとしても起用されている。


現在「Da-iCE」は、今年1月に発表した最新アルバム「SiX」を引っ提げ、全国6都市16公演、自身初となる全国アリーナツアーを開催中。先日、愛知・日本ガイシホールでツアー初日を終え、今後は福岡・宮城・神奈川・北海道・ファイナルの兵庫公演まで駆け抜ける。


今後も飛躍を続ける「Da-iCE」から目が離せない!

関連リンク

  • 6/28 1:16
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます