【パラダイスS結果】10番人気キルロードが盛り返してV

拡大画像を見る

 27日、東京競馬場で行われたパラダイスS(3歳上・L・芝1400m)は、先手を取った内田博幸騎手騎乗の10番人気キルロード(セ6、美浦・田村康仁厩舎)が、直線の競り合いで一旦は交わされるも、そこから盛り返して抜け出し、2着の2番人気アクアミラビリス(牝5、栗東・吉村圭司厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分21秒3(良)。

 さらにクビ差の3着に7番人気ホープフルサイン(牡5、美浦・本間忍厩舎)が入った。なお、1番人気シヴァージ(牡6、栗東・野中賢二厩舎)は5着、3番人気リアンティサージュ(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)は6着に終わった。

 勝ったキルロードは、父ロードカナロア、母キルシュワッサー、その父サクラバクシンオーという血統。前走のみちのくS(3勝クラス)に続く2連勝を飾った。

関連リンク

  • 6/27 16:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます