賃貸・ひとり暮らしでもおしゃれに!真似してみたいインテリアアイデア

拡大画像を見る

賃貸・ひとり暮らしでもおしゃれなお部屋は作れる♡

雑誌等で見かけるおしゃれなお部屋に憧れつつも、「うちは賃貸だから……」「ひとり暮らしでお部屋も狭いから」と諦めてはいませんか?

今回は賃貸やひとり暮らしでも、おしゃれなインテリアを楽しんでいる方の実例をご紹介。

真似しやすいインテリアテクニックもお届けしていきますので、ぜひご覧ください。

色を絞っておしゃれに見せる

モノトーン×ベージュの大人ルーム

モノトーン×ベージュ

出典:instagram(@goodroomjournal)

モノトーンとベージュカラーに色を絞った大人っぽいお部屋です。掛けてある衣類も色味が統一されているので生活感を感じさせません。

大きな家具はあまり置かず、カゴ収納などをメインにしているのも特徴です。

ピンク×グレーの大人かわいいお部屋

ピンク×グレー

出典:instagram(@riririroom)

ピンク×グレーの大人かわいい組み合わせのお部屋です。

甘くなりがちなピンクインテリアを落ち着いたグレーが、ほどよく緩和してくれていますね。

ぬいぐるみもインテリアに溶け込みやすいものなら、大人っぽくまとまります。

ホワイト×ブルーグレーで落ち着いた雰囲気

ホワイト×ブルー

出典:instagram(@madobe705)

明るいホワイトカラーに大人っぽいブルーグレーを加えたインテリアです。明るい色味でまとめたお部屋は広見え効果も抜群。

インテリアになじまないものにはカバーを掛けると統一感が出ます。

好みのファブリックで模様替え

鮮やかなラグを敷く

ラグ

出典:instagram(@goodroomjournal)

赤と青の鮮やかなデザインのラグを敷いている実例です。ナチュラルカラーでまとめられたお部屋の良いアクセントになっていますね。

カーテンやベッドリネンなどは無地のシンプルカラーを選ぶことで、ラグの存在感が引き立っています。

タペストリーを飾るのもおすすめ

タペストリー

出典:instagram(@goodroomjournal)

フラワーモチーフが美しいタペストリーを飾っている実例です。さみしくなりがちな白壁も、一気に華やかになりますね。

軽量のタペストリーならマスキングテープでも貼ることができますよ。

ベッドカバーをポイントにする

ベッドカバー

出典:instagram(@goodroomjournal)

こちらは、ベッドカバーを柄物にしている実例です。大胆な北欧ブランドの柄が、インテリアをぐっとおしゃれに見せてくれていますね。

カーテンはシンプルなものにするとバランス良くまとまります。

収納はデッドスペースを活用するのが◎

キッチンに有孔ボードを取り付ける

有孔ボード

出典:instagram(@goodroomjournal)

どうしても狭くなりがちなキッチンには有孔ボードを取り付けるのがおすすめ。

調理器具や調味料など、いろいろな物をディスプレイ収納しておけます。

有孔ボードの取り付けは、突っ張りアイテムを使えば賃貸さんでも簡単に真似できます。

窓も収納スペースにする

窓収納

出典:instagram(@goodroomjournal)

見落としがちなのが窓部分のスペース。実例のように窓にぴったりサイズの木枠を作ると収納力をアップさせることができます。

自作の木枠なら、フックを取り付けるのも自由。ディスプレイスペースとしても活用できます。

ベッド下も見逃せない

ベッド下

出典:instagram(@kfk2080)

ベッドを置く予定という方におすすめなのは、ベッド下に収納があるタイプを選ぶこと。

シーズンオフのアイテムや思い出の物など普段あまり使わないものの収納にはうってつけです。

天井付近にも注目

天井付近にも注目

出典:instagram(@goodroomjournal)

デッドスペースになりがちなテレビ上に専用器具を取り付け、自転車の収納スペースにしている実例です。

賃貸等で壁を傷つけるのが心配……というときには、ディアウォール等で柱を立てると真似できます。

配置を工夫して使いやすいおうちにする

デスクスペースとソファスペースを分ける

配置1

出典:instagram(@__ra__chan__)

少しでもお部屋を広く使うために、とソファスペースで作業をする方も多いかもしれません。

ですが、お勉強や仕事など長時間作業をする方には、やはり専用スペースを作ることをおすすめします。

身体に負担がかからないのはもちろん集中力もアップしますよ。

シェルフで区分けする

シェルフ区切り

出典:instagram(@mm.musica7)

ベッドスペースとリビングスペースをシェルフで仕切っている実例です。

インテリアにメリハリが出るのはもちろん、収納にも使えるナイスアイデアですね。シェルフは低めのものにすると圧迫感もありません。

テンションが上がる空間を作る

衣類収納はショップ風が◎

衣類収納

出典:instagram(@r_______as)

お洋服やバッグなど、ファッションが大好き!という方におすすめなのが、衣類をショップ風にディスプレイ収納すること。

おしゃれな鏡や収納グッズでアレンジをするとより素敵な空間になりますよ。

好みの紙物でギャラリー風

ギャラリー風

出典:instagram(@ayaooott)

かわいいポストカードやフライヤーは、積極的にインテリアに取り入れるのがおすすめです。

実例のようにランダムに貼るとギャラリーのような雰囲気になりますよ。マスキングテープなど剥がしやすいテープを使えば安心です。

コレクションは並べて収納

コレクション

出典:instagram(@kazu_taka23)

ディスプレイも収納も自由にできるのが、ひとり暮らしの醍醐味。

集めたお気に入りの物はしまい込まずに、ぜひディスプレイ収納をしていきましょう。

大きめのシェルフにずらりと並べると、お店屋さんのようです。

賃貸・ひとり暮らしでもインテリアを楽しもう♡

賃貸さんやひとり暮らしさんでも楽しめるインテリアのアイデアをご紹介しました。

現在は、剥がせるタイプの壁紙や壁を傷つけずに柱や棚を設置できるアイテムなども豊富に出そろっています。

ぜひインテリアを諦めず、自分にとって居心地の良いお部屋づくりをしてみてください♡

関連リンク

  • 6/27 12:20
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます