刺激的な辛さがクセになる!「コストコ」で推せるめちゃうまデリカ

拡大画像を見る

アメリカ生まれの会員制スーパー「コストコ」では多くのお惣菜が販売されていますが、今回は記者が最近ハマっているグルメを紹介します。

「辛いけど美味しい」

その商品とは、刺激的な辛さがクセになる「麻辣まぜそば」です。約横33cm、縦19.5cmの大きな容器の中には、ゆで中華めんや焼豚、半熟卵、ねぎなどのほか、まぜそばソースが別添えで入っています。内容量は1060gと大容量で価格は1180円です。

半熟卵は2個入り。焼豚の大きさはまちまちですが、約10枚入っていました

食べる際は、フタを取り、ソースカップと卵を取り出し、500Wの電子レンジで10分ほど加熱するだけ。その後は半熟卵を割り入れ、まぜそばソースをかければ完成です。火は使わずにレンチンだけでできるので、ご飯の用意が面倒な日にも重宝しています。

ちなみにこのまぜそば、ソースをかけなくても香辛料が効いており、あとからじりじりと辛さがやってきます。辛いものがそこまで得意ではないという人は、まずソースをかけずに食べるのがおすすめです。

麺は太めで、モチモチとしています。別添えのソースをかけると、ピリピリとした辛さに加えしょっぱさも加わり、暑い夏でも食欲が進みます。ただ花椒のような独特の風味も感じるので、好みは分かれるかもしれません。半熟卵を入れて混ぜると、辛さが抑えられまろやかな味わいになるので、辛さ耐性によって卵やソースの量を調節してみて下さい。

焼豚は肉厚でジューシー。少し甘さも感じます。柔らかいですが、食べ応えはバッチリです。青ネギや千切りねぎはたっぷりめに入っていますが、好みで野菜を足してもいいかもしれません。

激辛とまではいきませんが、ピリピリとしたほのかな痺れを感じる辛さはリピしたくなる味わい。ボリュームも満点なので、4人くらいでシェアしても十分満足できます。

SNS上では

麻辣まぜそばの痺れる辛さは癖になる
麻辣まぜそば美味しすぎ
チャーシューいっぱい入ってて、辛いけど美味しい
1キロで1200円は安いなーしかも美味
ちゃんと辛い。めっちゃ美味しい。

消費期限は購入日含め3日間でした。辛いもの好きな人は買ってみて損はないかと思うので、購入の参考にしてみて下さい。

関連リンク

  • 6/27 7:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます