【女子猛反発!嫌いなフリーアナランキング】「口が悪い」「方向性が謎」…女優デビュー宇垣美里は迷走!?

拡大画像を見る

 才色兼備かつバイタリティもある女子アナウンサー、テレビ局に残ってキャリアを積む道もあるが、人気アナのフリー転身も後をたたない。一方、フリーで仕事の幅が広がると、アナウンサーというよりもタレント色が強くなり、アンチからの厳しい声が上がることも増えてくる。本サイトでは、「好きなフリー女子アナランキング」も紹介したが、ここでは10~50代の女性200人に「好感度がいまいちなフリー女子アナウンサー」についてアンケート。トップ3に選ばれてしまったのは?

 第3位は、宇垣美里。

 宇垣は21019年にTBSを退社し、フリーに転向。転身後はラジオのレギュラー番組や、エッセイ、コラムの執筆でも活躍。多くの雑誌で連載を抱えるなど、文才を発揮している。またコスメに詳しく、昨年『宇垣美里のコスメ愛 私はメイクも美容もオタクなんです』(小学館)を発売。他にもマンガ好きを生かし、『週刊文春』(文藝春秋)で『宇垣総裁のマンガ党宣言!』という連載コラムを担当、BS日テレの『あの子は漫画を読まない。』にも出演している。7月からは、Sexy Zoneの中島健人と小芝風花がダブル主演を務めるドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)で、本格的な女優デビューをはたす。

 宇垣を選んだ人からは、「奔放な発言で好感度を下げた。性格もキツそう」(25歳/女性/学生・フリーター)、「田中みな実の真似をしてるだけに見える。なんとなく印象が悪い」(39歳/女性/主婦)、「方向性が謎。こじらせてる」(25歳/女性/広報・宣伝)、「民度発言とオタクぶっているところが苦手。口が悪い」(29歳/女性/総務・人事・事務)、「アナウンサーとして仕事をしているところをあまり見かけない。ちょっと上から目線」(27歳/女性/主婦)など、辛らつな理由が挙がった。

 第2位は、加藤綾子。

 2016年にフジテレビを退社し、フリーに転向。退社後も古巣のフジテレビで『ホンマでっか!?TV』、報道番組『Live News イット!』(フジテレビ系)のメインキャスターとして安定した仕事ぶりを見せている。2018年には嵐の二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で女優でビュー、永野芽郁主演の連続テレビ小説「半分、青い。」にも出演した。

 6月に年商2000億円社長との電撃婚で世間をざわつかせた加藤には、「洗練され過ぎていて、あまり親しみが湧かない」(55歳/女性/主婦)、「アナウンサーではなくタレントのように感じる。当たり障りのないコメントが多い」(35歳/女性/コンピュータ関連技術職)、「意外とプライドが高そう。計算高そう」(29歳/女性/主婦)、「ニュース原稿を読んでいても説得力がなくて、局アナ時代のアイドルのような感じが抜けていない印象」(34歳/女性)など、さまざまな理由が見られた。

■同性人気は上がったもののいまだ「嫌い」な人も

 そして第1位は、田中みな実。

 2014年にTBSを退社し、フリーに転向した田中。局アナ時代はぶりっ子キャラで嫌いなアナウンサーランキングの上位常連だった田中だが、フリー後にはそれを逆手に取ってブレイク。最近では「美容のカリスマ」と呼ばれ、同性が美貌と美ボディに注目。2019年発売の写真集『Sincerely yours...』(宝島社)は累計売上70万部超えの爆売れだった。現在『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)、『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日)のMC、女優としても活躍中で、7月の中川大志主演ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)への出演も発表された。

 田中には、「アナウンサーと言うより、女優や美容などをメインに活動している」(19歳/女性/学生・フリーター)、「計算にしか見えず、発言に共感する部分がない。この人のどこがそんなに好かれるのか分かりません。もう女優さんになったら?」(36歳/女性/主婦)、「あざとい女子とか、ぶりっ子キャラとかいわれているが年齢的にキツイ。きれいだけど、高飛車な感じがする」(21歳/女性)、「女性を武器にしている。媚すぎ」(36歳/女性/デザイン関係)、「自分大好き感が強すぎる」(56歳/女性/主婦)など厳しい意見が多かったが、中には「すごくできる女性という印象で、コンプレックスを感じてしまうから」(55歳/女性/主婦)という声もあった。

 トップの田中みな実と第2位の加藤綾子は、本サイトの「好きなフリー女子アナランキング」でもトップ3にランクイン。他にも「好きなフリー女子アナランキング」で上位ランクインした女性たちがこちらのランキングにも入っていた。注目度、活躍度が高いだけに、視聴者の印象も二分したようだ。

関連リンク

  • 6/25 11:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 脱走兵

    6/29 7:07

    「『いい気』も『悪い気』も『人気』だから」石橋貴明。「『好き』の反対は『嫌い』ではありません。『無関心』です」マザー・テレサ。

  • ***

    6/28 22:53

    女共は腹立つんやろうな。皆それなりに可愛いしな、賢いし、金持ってるし。嫌いと言うよりも妬みやろ?

  • bikke

    6/28 12:12

    校閲って無いのか? 女優でビューって… こんな記事書いて、お金貰えるなら、楽でいいな…

記事の無断転載を禁じます