最高の立体音響を一台で! ゼンハイザーの「AMBEO Soundbar」

拡大画像を見る

 ゼンハイザーは、上質な音と最高峰のテクノロジーで美しい3Dサウンドを創出する「AMBEO Soundbar(アンビオサウンドバー)」を7月27日に発売する。税別価格はオープン。店頭想定価格は32万5000円。

 新製品は、5.1.4chを一台で実現した世界初のサウンドバーで、音が室内を駆け巡る新次元の3Dサウンド環境を提供する。スタイリッシュなデザインの裏に内蔵された複数の高性能なハイエンドドライバーによって、低域から高域までの幅広い音域に臨場感をもたせ、より立体的に、そして繊細な音まで表現する。
 映画であれば、まるで映画のワンシーンにいるような感覚を、ライブやコンサートなら奏者が実際にそこにいるかのような臨場感、スポーツ観戦ではスタジアムにいるかのような迫力と興奮を感じられるリアルさを生み出す。複雑な設定や別売りのウーファーは不要。シンプルにアンビオサウンドバーを一台設置するだけで立体サウンド体験を味わえる。何台ものスピーカーを設置する必要もない。

関連リンク

  • 6/25 8:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます