Cocomiが超人気漫画の「アニメ化」を事前リーク?

拡大画像を見る

 俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の長女でモデルや声優、フルート奏者としても活動するCocomiのインタビュー記事における発言が、ネット上をザワつかせている。

 事の発端は、6月10日にとあるビジネスメディアに掲載されたインタビュー記事で、Cocomiは声優デビューを飾ったアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」に関する様々な質問に応じていた。

 同作のプロデューサーでお笑いタレント・明石家さんまによるアフレコ現場でのアドリブ提案が作品に深みを出していた点や、劇中の最も好きな場面などについて熱弁を振るったCocomiだが、インタビュー終盤に発した言葉が物議を醸すことに。

 インタビュアーから「今、ハマっているアニメ作品」を聞かれたCocomi。声優スクールに通うほどのアニメ好きとして知られる彼女は、「それはもうたくさんあります笑」とした上で、「今年の冬に劇場映画が公開される『呪術廻戦』」や「スケートボードを題材にした青春アニメ『SK∞ エスケーエイト』」といった話題作を列挙すると、最後に「来年、人気コミックからアニメ化される」という作品のタイトルを口にし、「楽しみです!」と“アニメ化”への期待を語っていたのだ。

 ただ、Cocomiが触れた当該コミックのアニメ化はファンの間で噂には上がっていたものの、公式発表されている情報ではなかったため、Cocomiが非公開情報をリークしたのではないかなどとネット上でよからぬ注目を集めてしまう格好となった。

「目下、破竹の勢いでコミックの発行部数を伸ばし続ける同作品ですが、アニメ化の可能性についてはこれまでにも何度かファンから指摘されてきました。とはいえ、それらはあくまで噂であり公式発表ではなく、Cocomi自身もそうした噂情報を公式ニュースだと勘違いした可能性があります。しかし、彼女が木村と工藤の娘で、モデルデビューからすぐに話題作の声優を任されたことから、ファンには知らされていない情報を持っており、今回のインタビューではそれをうっかりと漏らしてしまったのではないかと推察する声も出ています。なお、そうしたプチ炎上の事態を察してか、同インタビュー記事は後にCocomiが当該コミックについて言及した箇所を削除していますが、SNSには『Cocomiさんは主要キャラを演じるのかな?』『情報漏えいの極みで責任問題』『好きな作品だから複雑』『これはアカンやろ』といった反応が飛び交いました」(テレビ誌ライター)

 アニメを愛するが故、見切り発車ととられかねない発言をしたCocomi。同コミックのファンからすると「ちょっ待てよ!」とツッコみたくなる心情かもしれない。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 6/25 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます