水卜アナの時と違う!? 加藤浩次の“塩対応”受けた日テレ岩田絵里奈に同情の声

拡大画像を見る

 苦手意識もより強まってきた!?

 日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」で見られた総合MCの極楽とんぼの加藤浩次と、サブMCを務める同局の岩田絵里奈アナのやりとりが視聴者の間でちょっとした話題になっているようだ。

 さる6月15日放送回でのことだが、番組オープニングでは、一瞬、事件性を感じてヒヤッとしてしまうような話題の写真を紹介するコーナーが設けられており、岩田アナは、番組がスタートし出演者の紹介を終えると、いきなり神妙な顔つきに切り替わり「さあ、加藤さん、事件です! 事件が起きました」と、コーナーの趣旨に合った感じでそれっぽく声色を変えて、コーナーを進行。プロの気迫を見せながら仕事をこなした岩田アナだが、加藤のほうは急なキャラ変を見せる岩田アナに対して明らかにしらけた様子。最後に岩田アナから感想を聞かれた際も「いかがでしたかどうかはわかりませんよ、私は。視聴者のみなさんが決めることですから」と冷めた感じのコメントを返していた。

 そんな加藤の返答を受け、岩田アナは「まあ、こういう、まあ…何の事件性もない結末だったんですけれども」と、オドオドした様子でコメントしており、加藤に怯えている様子さえ感じられたのだった。

 しかし、それを加藤も察知してか、「岩田、大丈夫だよ。そんな不安がらなくても! トトンと行こう! トトンと行こう!」と声をかけ、なんとか次のコーナーに移っていた。が、視聴者からは「何が『トトンと行こう』だよ。岩田さんが可哀想」「加藤は岩田アナにだけ冷たすぎるだろ」「水卜アナの時と対応が明らかに違う」「岩田アナに安心感を与えるためには、威圧するのをやめたらどうですか」など、岩田アナを気遣う声が多数見受けられている。

「岩田アナはこの4月から水卜麻美アナに代わってサブMCを務めていますが、サブMC就任前に出演した2月放送の『行列のできる法律相談所』では『あの人にビビっていますSP』と題して、ゲストがそれぞれ“ビビっている相手”のエピソードを明かす内容でしたが、岩田アナはタッグを組む加藤にビビっていることをぶっちゃけてましたね。サプライズ出演した加藤は怖がる岩田アナに『ボクの怖さなんてビジネスホラーだから』と声をかけていたものの、今回のやりとりを含め、岩田アナは本気で怯えているのがうかがえる瞬間も目立ちます。そのため、視聴者としても見るに堪えないやりとりになってしまっていますし、笑いも起こらず、周りを不快にさせてしまう“ビジネスホラー”なら控えるべきでしょう」(エンタメ誌ライター)

 岩田アナは緊張を強いることで伸びるタイプではないのかもしれない。加藤としても接し方を変えることを検討する必要があるのでは?

(本多ヒロシ)

関連リンク

  • 6/24 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます