ルプルプヘアカラートリートメントの口コミは?実際に使って検証!

拡大画像を見る

白髪ケアをしながらうるおいと保湿をしてくれると人気の「ルプルプ ヘアカラートリートメント」。髪を傷めずに白髪ケアをしたいという方におすすめのアイテムです。そんな「ルプルプ ヘアカラートリートメント」ですが、良い口コミが多い中、「赤みが目立つ」「白髪が染まっていない」などの気になる口コミも…。そこで今回、ARINE編集部が「ルプルプ ヘアカラートリートメント」を実際に試して検証レビューしました! 気になる方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」とは?



“7年連続国内売上No.1”(公式HPより)の脱色剤を使わないトリートメントタイプの白髪染め。天然染料が髪表面に着色し、キューティクルが整ったうるおいたっぷりな髪へと導きます。そんな「ルプルプ ヘアカラートリートメント」がリニューアルして再登場しました。

まずは、パワーアップした「ルプルプ ヘアカラートリートメント」の魅力を紹介!

※楽天市場 白髪染め部門リアルタイムランキング2014年~2020年(公式HPより)


魅力1. 植物由来の天然色素で肌にやさしい!


無添加処方で安心して使用できるようにアレルギー・パッチテストを徹底しており、古くから使用されている色素で髪をやさしく染め上げます。天然色素だから手についてもせっけんですぐに落とせるのもうれしいポイント。


魅力2. ネバリが特徴のガゴメ昆布“フコイダン”を使用


北海道函館の東海岸で採れる貴重なガゴメ昆布“フコイダン”(公式HPより)を使用。ガゴメ昆布は粘りが強く、フコイダンの含有量が他の昆布に比べて多いのが特徴となっており、昆布のねばりによって髪と地肌を保護します。


魅力3. なりたい印象で選べるカラーバリエーション



「ルプルプ ヘアカラートリートメント」のカラーバリエーションは全部で6色。左から、ブラウン・ダークブラウン・モカブラウン・ベージュブラウン・ソフトブラックとなっています。自分のなりたい髪色や地毛に合わせて選べるのがうれしいポイント。


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」の使い方



1. カラートリートメントを塗る


髪が乾いた状態で、カラートリートメントを塗っていきましょう。使用量目安としてはセミロングの場合ゴルフボール大5個分、ロングの場合はゴルフボール大7個分となっています。髪全体をおおうようにたっぷりなじませるのがポイント!カラートリートメントが手についてしまってもすぐにせっけんで洗い流せば落ちますが、汚れるのが気になる方は手袋やコームを使って塗るようにしてください。


2.10分~30分放置する


トリートメントを全体に塗り終えたら、シャワーキャップやラップなどを使用し、髪全体をぴったり包み込むようにカバーをして放置します。通常置き時間は約10分ですが、しっかりと染めたい方は、約20分~30分時間を置くのがおすすめです。


3.ぬるま湯ですすぐ


最後にぬるま湯ですすぎましょう。根元から毛先に向かってゆっくりすすぐのがポイント。頭皮や髪にぬるつきがなくなるまでしっかりとすすぐようにしてください。


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」の口コミ・評判



「ルプルプ ヘアカラートリートメント」の魅力をチェックした上で、実際に使用した方の気になる口コミ・評価をご紹介。
「ルプルプ ヘアカラートリートメント」を使った方々から多く上がっていた口コミの中から、以下4つに関する口コミをピックアップしました。

・【香りに関する口コミ】
・【使い心地に関する口コミ】
・【使い勝手関する口コミ】
・【仕上がりに関する口コミ】

それでは、良い口コミと悪い口コミを順番に見ていきましょう。


良い口コミ・評判


【香りに関する口コミ】ツンとした匂いがしない


まずは香りに関する口コミを紹介します。白髪染めやカラー剤などで使う薬剤は、ツンとした匂いが気になることがありますよね。「ルプルプ カラートリートメント」の口コミを見てみると、ツンとした匂いが気にならないなどの口コミが寄せられていました。


ツンとする匂いもなく、手や顔についても簡単に洗い流せるのがいいです。

出典: www.cosme.net


簡単で、嫌なにおいもなく、使いやすい。

出典: review.rakuten.co.jp


【使い心地に関する口コミ】テクスチャがなめらか、伸ばしやすい


次に、使い心地に関する口コミです。髪を染める際はムラにならずにきれいに塗ることができるかが重要なポイント。「ルプルプ カラートリートメント」では、テクスチャがなめらか・伸ばしやすいという点で高評価を得ていました。


なめらかなテクスチャーでつけ心地がとても良いです。

出典: www.cosme.net


カラー剤特有のツーンとする匂いもなくトリートメント自体柔らかく初心者でもムラなくのばせます。

出典: www.cosme.net


【使い勝手に関する口コミ】周りに飛び散っても残らない


次に、使い勝手に関する口コミです。「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は、周りに飛び散ってもきれに落とせる・汚れにくいという口コミが多く寄せられていました!


床などもシャワーで濡らしておいて、こぼしたりはねてもすぐ流せば色は残りません。

出典: www.cosme.net


臭いもツンとすることはないし、素手で使用しても綺麗に落ちました。

出典: review.rakuten.co.jp


使いやすく汚れにくいので大変便利で助かっています。

出典: review.rakuten.co.jp


お風呂に入る前に塗って、そのままお風呂で、シャンプーなので手間もそれほど気になりません。

出典: review.rakuten.co.jp


悪い口コミ・評判


【使い勝手に関する口コミ】少し時間がたつと液が付いた部分が落ちにくくなる


まずは、使い心地に関する悪い口コミです。「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は周りに飛び散っても落ちるという口コミが多く挙げられていましたが、少し時間がたつと液が付いた部分が落ちにくくなるという口コミもありました。


『あ、液が付いた!』となると、その場で直ぐに洗浄が必要、『とりあえず髪にルプルプを付けてから…』と少し時間を空けるとタイルや陶器部分以外は残ります。

出典: www.cosme.net


【仕上がりに関する口コミ】赤みが目立つ・染まりが悪い


次に、仕上がりに関する悪い口コミです。「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は、赤みが目立つ・暗い色に染まってしまう・染毛力がないなどの口コミも多くありました。


元々明るい色で染めている髪にはどうしてもダークな色に染まるので明るくしたい髪には不向きではないかと思います。

出典: www.cosme.net


白髪の少ない箇所は気になりませんが、まとまってある箇所は赤みがかなり目立って微妙。。

出典: www.cosme.net


染毛力があまりなく何回塗っても希望の色味にはなりませんでした。

出典: www.cosme.net


染まりにくい、と書かれている人がいますが、染まりにくいどころか全く染まりません。。

出典: review.rakuten.co.jp


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」を編集部で実際に使って検証レビュー!


ここまで「ルプルプ ヘアカラートリートメント」の良い口コミと悪い口コミを見てきましたが、実際に使用してみた結果が気になりますよね。

そこで今回、「ルプルプ ヘアカラートリートメント」をARINE編集部が実際に使用して、検証をしました!検証するポイントは以下の5つです。

【検証1】テクスチャ・香り
【検証2】使用量
【検証3】使い心地
【検証4】仕上がり
【検証5】色落ち

今回は白髪交じりの人毛を使って検証しました!


【検証1】テクスチャ・香り


手軽に白髪ケアができるカラートリートメントですが、カラー剤特有のツンとした匂いがしないか、どのような香りがするのか気になりますよね。また、ムラができないように全体に馴染ませやすいテクスチャかも重要なポイントに。ここでは「ルプルプ ヘアカラートリートメント」手に取り、テクスチャや香りを検証してみました!


なめらかなテクスチャでさわやかな香り



「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は固形感のあるトリートメントですが、やわらかくなめらかなテクスチャで髪全体に伸ばしやすい印象。

香りもカラー剤特有のツンとした匂いがあまり気にならずハーブ系のようなさわやかな香りがしました。また、髪を乾かした後もほのかに香る程度で気になりませんでした!


【検証2】使用量


次に、「使用量」についての検証レビューです。

1度にどのくらいの量を使えば、全体をムラなく染めることができるのか気になるポイントですよね。全体染めの場合、髪の長さ別に使用量目安はどのくらいかをチェックしてみましょう!


基準はゴルフボール大



毛先まで全体をしっかり染めたい方は、ゴルフボール大(約10g)を基準としてショートの場合は3個分、セミロングの場合は5個分が使用量目安となります。「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は1本200gとなっているため、どんな長さの方でも使用が可能です。

また、頭頂部やは生え際など部分染めをする場合は、白髪を染めたい箇所に合わせて量を調整して使用しましょう。白髪の量が多い場合は、重ね塗りをするのがおすすめです。


【検証3】使い心地


次に「使い心地」についての検証レビューです。

カラートリートメントを塗りたい部分に塗りやすいか、ムラにならないように馴染ませやすいかなど気になるポイントですよね。そこで、実際に白髪交じりの人毛に「ルプルプ カラートリートメント」を塗って検証してみました。


なめらかなテクスチャでなじませやすい



テクスチャがなめらかなので塗り広げやすかったです。ただ、中までしっかりなじんでいるかがわからなかったので、実際に髪に塗る場合は、塗りずらい中や後ろは念入りになじませるようにするといいと思いました。


【検証4】仕上がり


続いては「仕上がり」についての検証レビューです。

香りや使い心地も大切ですが、なんといっても仕上がりが重要!気になる白髪の部分は染まっているのか、ムラなくきれいに染められるかなど、仕上がりはどうなのか確認していきましょう。

今回は、乾いた人毛にカラートリートメントを塗り、20分ほど放置した後にすすいで乾かす作業を3回行い、染まり具合を検証しました。



1回目は、染める前に比べるとぱっと見た感じ、全体的にかなり染まった印象です。中の方や、白髪が多いところなどは染まりが弱く、少し目立っていました。

2回目は、1回目に比べて全体がしっかり染まった印象です。ただ、よく見るとほんの少し白髪が気になる箇所がありました。

3回目は、全体的にみると2回目とさほど変わりがありませんが、白髪の部分を重点的になじませたおかげか、白髪も目立たなくなりました。

また、1回目から髪がサラサラになり、指ざわりもよかったです!


【検証5】色落ち


最後に「色落ち」に関する検証レビューです。

一度白髪を染めたら、きれいな髪色を長期間楽しみたいですよね。そのため、どのくらい髪色をキープできるかも重要なポイントとなります。今回は3回染めた人毛を14回シャンプーし、色落ちの変化を検証しました。チェックしてみましょう!



1回目から7回目までは洗うたびに泡や水が茶色く色づいていたため、結構色落ちしている印象がありましたが、乾かしてみると「若干色が薄くなったかな?」というくらいで、白髪もあまり目立たなかったです。

8回目・9回目は泡が少し茶色くなるくらいで、10回目以降は泡も茶色くなりませんでした。7回シャンプー後と14回シャンプー後を見比べてみても変化はあまり感じなかったです。


【レビュー結果】「ルプルプ ヘアカラートリートメント」はこんな人におすすめ!



総合すると「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は、以下のような方におすすめです。

■気になる白髪を手軽にケアしたい
■白髪と同時に髪質のケアもしたい

「ルプルプ ヘアカラートリートメント」が気になる方は、ぜひ下記リンクからチェックしてみてくださいね。


ルプルプヘアカラートリートメントはこちら


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」のデメリットは2つ!こんな人にはおすすめできない


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」の悪い口コミにもあった通り、以下2点がデメリットとして挙げられます。

■赤みが目立つ
■暗い色になってしまう

そのため、赤みを抑えたカラーにしたい方明るめのカラーに染めたいという方は、他の白髪染めアイテムを探してみてください。


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」に関するQ&A


次に、「ルプルプ ヘアカラートリートメント」に関するQ&Aです。使用についてや変更・キャンセルの方法など、「ルプルプ ヘアカラートリートメント」についての疑問を解決しておきましょう!


Q. 染め時間が長いのはなぜですか?


A. 髪のことを考えた処方のため染め時間が長くなっています。


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は髪へのダメージが小さくなるように作られています。

そのため他の白髪染めとは異なり、染める際のキューティクルの開きを極力まで抑えて、その小さな開きから色素を絡ませて、髪の補修を行います。

そのため、一般的な白髪染めよりも、染時間が長くなるのです。


Q. 頭皮や肌にトリートメントがついても大丈夫ですか?


A. 大丈夫です。


はい、大丈夫です。「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は植物由来の染料を使用しているため、肌についても石鹸で洗い流すことができます。


Q. ヘアカラートリートメントの使用前に、パッチテストは必要ですか?


A. 肌が敏感な方は、使用前にパッチテストをおすすめしています。


肌が敏感な方には、使用前にパッチテストするようにしてください。パッチテストの方法は以下の通りです。

1. 二の腕の内側など目立たない所に、綿棒でヘアカラートリートメントを10円硬貨大に皮膚が透けない程度に塗り、自然に乾燥させます。

2. そのまま触れずに48時間放置してください。

3. 48時間経過後にかゆみや赤み等何も異常がなければご使用ください。

※発疹・発赤・かゆみ・刺激などお肌に異常を感じた場合には、直ちに洗い落とし、使用しないでください。
※すべての方に皮膚刺激が起きないわけではありません。(公式HPより)


Q. ヘアカラートリートメントは、妊娠中でも使用できますか?


A. 念のため、使用前に主治医へ相談してください。


Q. 男性でも使用できますか?


A. できます。


「ルプルプ ヘアカラートリートメント」は男女兼用のため、男性も使うことができます。ただ、小さな子どもなど成長過程にあたる場合は、皮膚科専門医に相談してください。


Q. 定期便お届け予定日の変更はできますか?


A. 変更可能です。


お届け日の変更は可能となっています。マイページか電話から手続きができます。

・マイページで会員ログイン後、「定期便サービス変更」
・電話での自動音声案内(24時間)0120-6262-14

※お届け予定日の7日前までにご連絡ください。(公式HPより)


Q. 定期便の商品や数量の変更はできますか?


A. 変更可能です。


はい、変更可能です。マイページか電話から手続きができます。

・マイページで会員ログイン後、「定期便サービス変更」
・電話の場合:JCサービスセンター(月~土曜日/9:00~18:00)0120-6262-14

※お届け予定日の7日前までにご連絡ください。(公式HPより)


Q. 注文した商品の変更・キャンセルは可能ですか?


A. 電話で問い合わせてください。


発送前の変更・キャンセルについては、電話で問合せしましょう。

JCサービスセンター(月~土曜/9:00~18:00)0120-6262-14

※発送準備に入りますと、変更・キャンセルはお受けいたしかねますので、ご注意ください。(公式HPより)


気になる方は「初回お試しキャンペーン」がおすすめ!



「ルプルプ ヘアカラートリートメント」が気になる方は、公式サイトの初回お試しキャンペーンがおすすめ!通常価格3,240円(税込)のところ、初回お試しキャンペーンなら“金額返金保証※”付き、34%OFFの2,178円(税込)で購入が可能です。自分の髪に合うかが気になる中、お試し価格で購入できるのはうれしいポイントですね!

また、公式サイトでは2本定期便キャンペーンもあり、2本で通常価格6,600円(税込)のところ、“全額返金保証※”(公式HPより)付き、送料無料、46%OFFの3,564円(税込)で購入可能。1本あたり1,782円(税込)です。また、2回目以降は毎回10%OFFの5,940円(税込)で購入し続けられます!

気になる方は下記のリンクをチェックしてみてください。


ルプルプヘアカラートリートメントはこちら


※お一人様1個限り
※初回購入時に限り、ご使用後の返品OK、返品は商品到着後、10日以内にご連絡ください。
返品にかかる送料はお客様のご負担になります。(公式HPより)


まとめ:「ルプルプ ヘアカラートリートメント」で白髪ケアしましょう!



今回は、「ルプルプ ヘアカラートリートメント」を検証レビューしました!「ルプルプ ヘアカラートリートメント」で白髪ケアをしながらサラサラ髪を目指しましょう。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。


ルプルプ ヘアカラートリートメント

提供: ARINE編集部

簡単!髪をいたわりながら白髪ケアができる白髪染めトリートメント

おうちで手軽に白髪ケアができると人気の「ルプルプ ヘアカラートリートメント」。脱色剤を使わないトリートメントタイプの白髪染めなので、白髪ケアと同時にキューティクルを整えうるおいのある髪へと導きます。

また、“ラベンダー油”、“ローズマリー油”、“オレンジ油”のエッセンシャルオイルを贅沢に配合したさわやかな精油の香りで、カラー剤特有のツンとした匂いが気にならないのもうれしいポイント!

植物性由来の“天然色素”(公式HPより)を使用し、手についても石鹸で落とせばすぐに落とせるため、初心者の方にもおすすめのアイテムです。

※参考価格は初回お試しキャンペーンの価格となっています。


※一部の画像はイメージです。
※記事内の口コミは、ARINE編集部の調査結果(2021年5月)に基づいたものです。
※記事内の情報は、ARINE編集部の調査結果(2021年5月)に基づいたものです。
※ヘアカラーをご使用の前には、必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。

関連リンク

  • 6/24 17:32
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます