まさかのアレ?夫婦喧嘩が多発する“交換家事”

拡大画像を見る

 これくらいやってくれてもいいのに……夫に対してそう感じたことはありませんか? 実は、とくに“トイレットペーパーの交換”に関して憤る妻が多いようです。

 日本製紙クレシアが2021年3月、20~40代の夫婦500人を対象に実施した『交換家事における意識調査』によると、トイレットロール、シャンプー、洗剤、電球、水や米などの、消耗品を交換・補充する“交換家事”で、とくにあるものについては夫婦喧嘩が起こる可能性が高いことが分かったそうです。「なぜか自分がいつも交換・補充することになる」と、妻が夫の約4倍も回答しており、交換しない夫の姿と妻の憤りが浮き彫りになりました。

 そのあるものとは、なんと「トイレットペーパー」。まさかそんなことで喧嘩になるとは驚きですね。しかし、これは“あるある”のようです。実際、都内に住む主婦Aさんも、トイレットペーパーを意地でも替えない夫にイライラしているそうです。しかも、自分がやらないのにトイレットペーパーが替えられていないと、妻に「替えろよ」とダメ出しするといいます。これには“怒り”しかないですよね。

 中には、「俺がトイレットペーパーを替えたら負けだ」くらいに思っているケースもあるとか。あなたの夫はどうですか?

関連リンク

  • 6/24 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます