自分からは言えない...彼のほうから「好き」と言わせる方法とは?

拡大画像を見る

 気になっている彼との関係を、そろそろはっきりさせたいと考えている方も、多いのではないでしょうか。そろそろ付き合ってもいいかなと考えているけど、自分から告白するのは、恥ずかしいですよね。  彼のほうから自分のことを好きだと言わせるためには、どのようなことをすればいいのでしょうか。今回は、彼のほうから「好き」と言わせる方法について、ご紹介していきます。 


雰囲気を無理に作る

彼が告白するしかないようなシチュエーションを、無理にでも作ってみてくださいとはいっても、 どのようにして作ればいいのか分からないですよね。共通の友達がいて信用することのできる人には、協力してもらってもいいかもしれません。 彼が信頼をおいている親友から、「実際にはどうなの?」と聞いてみると、彼自身も「はっきりさせなきゃ」という気持ちになるはずです。  


お酒の力を借りてみる

 彼がなかなか一歩踏み出すことのできない状況なのであれば、お酒の力で告白をさせるという手段もあります。彼が泥酔するくらいまで飲ませてしまっては、逆効果になってしまうので、注意しましょう。  お酒の力を借りてみて、彼に迫ってみて、彼から「好き」という言葉を言わせてしまうことです。少し酔ったのをいいことに、大胆に彼へ迫ったり、しつこく聞くのもありです。 


後悔するような状況を作る

彼に少し焦らすような感じで、「実はその人からご飯に誘われてる」などというような話を彼にしてみてください。当たり前ですが、誘われている話をしているときに、嬉しそうな感じを出すのはいけません。 断りづらいという雰囲気を出して留めておくくらいがちょうどいいです。男性はプライドが高いので、彼が本気で好きでいてくれているなら、急に告白してくるかもしれません。 


彼が言いやすいようなシチュエーションを作る

彼の告白させたいときは、彼が告白しやすいようなシチュエーションを作ってあげることも大切です。いつまでも彼に任せっきりになっていると、告白されないということもあるので、なるべく2人きりになるようにしてみてください。 自分と付き合うことによって、彼にはこんな良いことがあると感じさせてもいいかもしれません。 


まとめ

 最近の男性は、確実に告白がOKされるような状況でなければ、なかなか告白しない方もいるので、「彼が告白したらOKする」という雰囲気を出していきましょう。 (ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 6/24 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます