4項目で分かる!あなたはいくつ当てはまる?【夫からの愛され度】チェック

結婚すると、恋人時代の関係性からは変化しますよね。
ラブラブ感も少なくなり、「愛されていないかも……」と不安になることもあると思います。

そこで今回は、【夫からの愛され度】をチェックしていきましょう。


(1)お願いを聞いてくれる


あなたがしたお願いを聞いてくれるのなら、愛されている証拠です。
愛しているなら、お願いをする前に察して欲しいという気持ちがあるかもしれません。

しかし、男性は女性よりも察する力が低い人も多いので、先回りして行動することが苦手。
自発的に動けないだけなので、お願いごとをきちんとこなしてくれるなら、あなたのことを大切にしたいと思っていると言えるでしょう。

(2)二人の予定をたてる


恋人時代のようなデートが少なくなり、愛されていないと不安になっていませんか?
しかし、二人で行動する予定をたててくれるのなら愛されていますよ。

たとえば、休日など家で過ごすときや、スーパーへの買い物など、二人ベースでの過ごし方なら関係性が安定している証拠。
デートという言葉を使わなくなっていたとしても、二人で一緒に過ごすことを大切にしてくれていると言えるでしょう。


(3)近くや隣にいることが多い


ラブラブなスキンシップがなくなったからといって、愛されていないわけではありません。
家で過ごすとき、近くに夫がいることが多いのは愛されている証拠と言えるでしょう。

そばにいることで安心しているので、夫にとってあなたが癒しとなっています。
二人でいることが当たり前となり気づきにくいかもしれませんが、好きだからこそ寄り添いたいと思っていますよ。


(4)喜ばせようとしてくれる


あなたの好きなものを買ってきてくれたり、手伝いをしてくれたりするなら愛されている証拠です。
これらの行動は、あなたを喜ばせたいと思う気持ちからです。

それはもしかすると、見当違いなプレゼントであったり、余計な手助けかもしれません。
しかし、夫からすればあなたの喜んだ笑顔を見たいだけなので、遠慮や疑いなどをもたずに素直に「ありがとう」と伝えてみてくださいね。


愛の形が変化しただけで、夫からの愛情が見えなくなっているだけかもしれません。
ラブラブモードが減ったとしても、それは関係性が落ち着いてきている証拠。

愛されていることには、変わりありませんよ。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/23 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます