King & Prince神宮寺勇太「ドンファン妻からのストーカー」の衝撃

拡大画像を見る

 先日、紀州のドンファンこと野崎幸助氏を殺害した罪などで起訴された元妻・須藤早貴被告が、一部報道で、King & Prince(キンプリ)の神宮寺勇太(23)にストーカー行為を行っていたことが判明した。報道によると、須藤被告は野崎氏が急性覚醒剤中毒で亡くなってから約半年ほどたったころ、探偵に神宮寺の自宅を突き止めたいとして調査を依頼したとのことで、神宮寺のファンを中心に怒りの声が上がっている。

※動画は「taishu.jp」で

 そんな神宮寺への須藤被告のストーカー行為について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、須藤被告が行っていた「驚くべきストーカー行為の実態」について、また須藤被告が執念で取得したという「ある乗り物の免許」について、さらに神宮寺が所属するキンプリの「人気とそのスゴさ」についても話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は、タレントの小林アリスさん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/PS2ilPyLGt0

関連リンク

  • 6/23 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます