失敗した…男性が彼女と付き合ったことを後悔する瞬間4つ

せっかく付き合ったからには、やっぱり「彼女と付き合ってよかった」と思ってもらいたいもの。それなのに彼から「彼女と付き合わなければよかった……」と思われているとしたら、それはちょっとショックですよね。さて、どのようなときにこんな不本意なことを思われてしまうのでしょうか。

付き合ったことを後悔されないために

「このひとのことがすごく好き」だと思ったから付き合ったはずなのに、付き合ったことを後悔されるなんて真っ平ごめんです。そうならないようにするためにも、できることや気をつけられることがあるはず! それではさっそく、男性に嫌われてしまうNGな言動について具体的に確認していってみることにしましょう。

(1)自分の予定や感情を優先させる

「いつも自分の予定や感情を優先させる彼女。たまには俺の意見も聞いてほしいのに、そういう気は微塵もないんですよね。たまにツラくなります」(29歳/鉄道/男性)

▽ 彼女の喜ぶ顔が見たいからと、なるべく彼女の行きたいところややりたいことに付き合ってあげようとする男性は多いもの。ですが、それがあまりに一方的だと彼だって疲れてしまうし、つまらないと感じてしまうものです。彼の優しさに甘えすぎず、彼の好きなことにも目を向けるよう配慮することが必要です。

(2)金銭的な面でアテにする

「俺がもし一文無しになったら、彼女はすぐに俺から離れていくと思います。そう思うと、なんだかツラくなってくるんですよね」(35歳/経営/男性)

▽ お金は愛情をはかるための道具ではありません。彼があなたのためにお金を使ってくれるのはなぜでしょう? その意味をしっかりと考えていくことができれば、きっと彼から「付き合って後悔した」と思われてしまうこともないのではないでしょうか。

(3)彼女からの愛情表現が薄い

「彼女からの愛情表現が薄いと、本当に愛されているのか不安になります。こんなに不安になるくらいなら、むしろ付き合わなければよかったと思ってしまうこともあります」(27歳/営業/男性)

▽ 愛情表現をするのはいつも自分からで、恋人からは積極的に動いてはもらえない……というのでは、不安に感じてしまう気持ちもよくわかります。「付き合っていることで逆に寂しさを感じてしまうというのなら、いっそのこと思い切って別れたほうがいいのかな?」と、そんなふうに思えてきてしまうのでしょう。

(4)束縛が強すぎる

「束縛が強すぎて、自由がまったくなくなってしまいました。彼女には自分から告白しましたが、束縛が酷すぎて告白したことを後悔するときもあります」(30歳/介護/男性)

▽ 必要以上の束縛は、彼の気持ちをあなたから引き離してしまうことになりかねません。好きだから不安になってしまう気持ちもわかりますが、ほどほどにしないと自分で自分の首を締めることになってしまうかもしれませんよ。

ご自身の恋愛と重ねてみて、どのように感じましたか? 彼を後悔させるような言動をとってはいませんか? お互いに「有意義な恋愛だ」と思えるよう、歩み寄って、また思い合っていきたいものですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/23 8:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます