大宮、北嶋秀朗コーチのヘッドコーチ就任を発表…2020年からトップチームに帯同

拡大画像を見る

 大宮アルディージャは23日、トップチームの北嶋秀朗コーチがヘッドコーチに就任したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在43歳の北嶋ヘッドコーチは、現役時代に柏レイソル、清水エスパルス、ロアッソ熊本でプレー。2000年に日本代表へと召集されると、AFCアジアカップ2000では途中出場したグループリーグ第2戦・ウズベキスタン戦でゴールを決めた。

 2013シーズン限りで現役を引退すると、2014年からは熊本のトップチームアシスタントコーチ兼アカデミースタッフに就任し、指導者としてのキャリアをスタートさせた。2015年にトップチームコーチへと昇格すると、以後はアルビレックス新潟トップチームコーチ、2017年に復帰した熊本でトップチームコーチやヘッドコーチを歴任。2020年からは、大宮のトップチームコーチに就任していた。

関連リンク

  • 6/23 17:41
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます