人気ジャニーズJr.・松田元太、「エゴサすると毎回炎上」発言が物議! 「アイドルなのにドン引き」の声上がるワケ

拡大画像を見る

 6月19日放送の音楽番組『シブヤノオト』(NHK)に、ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanがゲスト出演。自身の特技を発表する場面で、松田元太が「マイブログ炎上」と明かしたところ、ファンから「ブログ炎上を笑い話にしないで」などと批判的な声が上がり、物議を醸している。

 この日の放送では、Travis Japanメンバーを深堀りするため、特技に関するトークを展開。「即興ポエム」(松倉海斗)「喜怒哀楽アクロバット」(川島如恵留)「正論っぽく言える」(宮近海斗)「バットでリフティング」(中村海人)「エエ声」(七五三掛龍也)「人を幸せにできる」(吉澤閑也)と答えていく中、松田は「マイブログ炎上」と発表し、一部メンバーが実際に特技を披露する中、松田の回答には触れられないまま、番組は終了した。

 そして、20日午前0時台に『シブヤノオト』公式Twitterは、「皆さん気になっていた松田元太さんの特技【マイブログ炎上】ですがご本人に話を聞きました! 『日本語が弱いので 言いたい事がうまく伝わってないみたいで エゴサすると毎回炎上してます! 炎上特技です』と笑顔で話してくれました」と裏話を投稿。Travis Japanはジャニーズ公式携帯サイト・Johnny's web内でグループ連載「とらまる 僕ら虎の子ひのまるしょって」を持っているが、松田はブログ更新後にエゴサーチをして、「毎回炎上」を確認しているのだという。

 これを受けて、Travis Japanのファンからは「炎上をネタにするところが好き(笑)。元太くんの言葉はちゃんと伝わってるよ!」「元太くんが思ったことを書けなくなるほうがイヤだから、炎上とか気にしないで」「元太くんのブログ、毎回は炎上してないよ。笑ってもらうための自虐ネタだったのかな?」などと、フォローが入っていた。

 一方で、この特技について「ブログが炎上するのはしょうがないとしても、地上波で言っちゃうのはおかしい」「アイドルなのに自己PRが『ブログ炎上』? ドン引きだけど……」「自分が気にしてなくても、心を痛めてるファンの人もいるよ。ネタにするってことは、そこわかってないんだろうな」といった、手厳しい声も出てしまった。

 というのも、今年2月に書いた松田のブログが、ファンの間で波紋を呼んでいたのだ。

「一部のファンが言っている通り、松田のブログは“毎回炎上”しているわけではありません。ただ、今年2月に発表された『Jr.大賞』に関するブログは大きな注目を集めました。毎年、アイドル誌『Myojo』(集英社)は、雑誌に封入された応募用紙で投票できる『あなたが選ぶJr.大賞』ランキングを実施しており、中でも『恋人にしたいJr.』部門は事実上の“人気ランキング”といわれています。同月に結果が発表されたところ、Travis Japanメンバーのうち5人が6位以内にランクインし、松田自身も2位に輝いたものの、前年に比べて大幅にジャンプアップする結果だったため、Jr.ファンの間で『本当の人気とは違う気がする』などと、疑う声が上がったんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんなタイミングで、松田は2月22日付のブログ「とらまる」に、「ファンのみんなのパワーと行動にとてもとても感謝してます!」「正しい形での応援、本当に感謝です!」と投稿。しかし、ファンの間では「正しい形での応援」という一言をめぐって、さまざまな意見が飛び交うこととなった。

「投票は原則“一人一票”となっていますが、雑誌を複数冊購入すれば、一票以上入れることも可能。松田が『正しい応援』について明確に伝えなかったこともあって、ネット上で『お金を積んでたくさん雑誌を買うのが正しいと言いたいなら、ルール違反を正当化してることになる』『一人一票を守らなかったトラジャファンへの皮肉なのか、“お金をたくさん使ってくれてありがとう”の意味なのか、解釈が難しい』『お金を積んだ人と一票だけ入れた人、どっちに対しても失礼』などと、混乱を招いてしまったんです」(同)

 今回の『シブヤノオト』では、具体的にどんな内容のブログが炎上したのか説明はなかったものの、こうした経緯があるため、「Jr.大賞」に関する言及だと思ったファンは多かったようだ。いずれにせよ、自身の言動が多くのファンから注目されていることを自覚して、今後もブログの更新を続けてほしいが……。

  • 6/23 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます