それはダメ!キスする前にしてはいけないこと【今夜の恋バナ # 47】

拡大画像を見る

彼氏といざキスするときに「しまった」と思うことがあると思います。なるべくなら万全の体制でキスに望みたいですよね。

そこで今回はキスする前にしてはいけないことをお届けします。ぜひチェックしてくださいね。



■キスする前にしてはいけないこと


■口臭の原因となるものを食べる



キスをするときは顔と顔が至近距離まで近づくので、相手の口の臭いがわかります。キスする直前に相手から口臭がしたら、キスをする気が失せてしまいます。

前日から食べるものに気をつけたり、デート中はアメを舐めておくなどするといいでしょう。せっかくかわいく装っても、口から嫌な臭いがしては台無しです。

■口周りの産毛処理を怠る



キスをするときに意外な盲点になるのが、口周りの産毛です。そっと顔を近づけたときに女の子の口周りにヒゲが生えていたらげんなりしますよね。

デートの前日やデート当日の朝に口周りに産毛が生えてないか、しっかりとチェックしておきましょう。

■唇がカサついているまま放置する



特に寒い時期に気をつけたいのが唇のカサつき。男性は女の子の唇はプルプルしているものだと勝手に想像しているもの。

なのに、唇が乾燥してガサガサしていたら、どんなに好きな彼女であっても幻滅してしまいます。デート中にタイミングを見て、唇の保湿をしておきましょう。

■変顔をする



キスをするときに目を開けておくか、目をつむっておくか迷うかもしれませんが、中途半端に薄目の半開きにしてしまうとただの変顔になってしまいます。

さすがの彼氏もこれには引いてしまうでしょう。これは事前にキス顔の練習をしておくことで避けられます。一人で練習するのは恥ずかしいかもしれませんが、鏡を見てしっかりと練習しておきましょう。

まとめ



キスする前にしてはいけないことをお届けしました。今回の記事を参考に、いつ彼氏とキスしてもいいように準備しておきましょう。

次回は、女を狂わせる男の特徴をご紹介します。お楽しみに!

(文:嬉野あけび/イラスト:胡月 @kgt_mfmfsti)

関連リンク

  • 6/22 19:30
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます