若槻千夏が“ストーカー行為”を告白!相手は木村拓哉の娘でネットはドン引き

拡大画像を見る

 タレントの若槻千夏が6月16日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演し、俳優の木村拓哉の娘を尾行した過去を打ち明けた。

 番組では、「ViVi・Popteen 人気雑誌のトップモデル3世代集結」と題し、モデルの佐田真由美、鈴木奈々、みちょぱらがゲスト出演。モデル界のバチバチな人間関係や苦労話などでトークが盛り上がる中、佐田は12歳と10歳の子供がモデルの仕事に関心を抱いていることを明かし、みちょぱが「絶対可愛いじゃないですか」と指摘すると、若槻は「私、見たことあるんです。めちゃくちゃ可愛いです」と絶賛した。

「公園で見たことがある」と説明する若槻。「すっごい、ひと際、可愛い子がいて、足長くて。親の顔が見たいと思っちゃって、ちょっとその子の後を付いていったんです」「あまりにも可愛くて、絶対親は芸能人だと思って。そしたら、その先に佐田さんがいたの。モデルさんってモデルさんを産むんだなぁって思ったんですよ」などと佐田の子供を尾行した経験をぶっちゃけた。

 それだけではない。若槻は「私、木村拓哉さんの子供も付いていったことがあって」と振り返り、「これはもう、絶対に将来タレントになる子だと思って付いていったら、その先に木村さんがカフェでお茶してて。娘さんが近くに行って、もう確定です!」と自らのスカウト力を得意気にアピール。続けて、盗み撮りしなかったことを後悔してみせた。佐田は若槻の存在に気付いていたと回想しつつ、「絶対にしゃべりかけるなオーラがあった」と当時の若槻の様子を説明し、笑わせていた。

「若槻は尾行エピソードについて『今日、話そうかどうか悩んだ』と戸惑っていましたが、昨年10月16日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)でも同様のエピソードトークを披露しています。ただ、その際は『私、会ったんですよ。大きな犬を連れたキムタクに。カフェで。うわっカッコイイと思って』と明かし、モデルデビューする前のCocomiとKoki,も同席していたと説明。その様子を『2人ともめっちゃ足長かった!』『走っていって、パパのところに。絶対キムタクの娘だ!ホラ!娘だ!』などと回想していました。

『くらべてみました』で話していた『将来タレントになると思って付いていったら、その先に木村さんがいて』『(佐田の娘と木村の娘の)2人しか追いかけたことない』などといった内容とは若干異なりますが、いずれにせよ、ドヤ顔で尾行を打ち明けた若槻に対し、SNSでは『若槻千夏の尾行話、ストレートに気持ち悪いよな』『うっわ‥‥怖 たまたま有名人の子だったかもしれんけど、完全に不審者だし、盗み撮りしていたなら犯罪だし』『テレビで堂々と尾行告白する若槻千夏まじで怖いし人間性疑う。2回しかしたことないって2回もしてるってことでしょ』『ドン引きしてる』との声が多く寄せられています」(テレビ誌ライター)

 なお、若槻は2017年11月21日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した際、10代のファンから写真撮影を頼まれることが多いことにイラッとしているとクレーム。その理由として、アプリで加工されることに腹が立つと話していた。

 尾行した末、無許可でコソコソと盗み撮りしようとするアイデアよりはマシのように思えるのだが‥‥。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 6/23 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます