「恋ステ」史上初の結末から2ヶ月、たいしゅう&のあ成立でキス<2021春 Tokyo>

【モデルプレス=2021/06/23】ABEMAの恋愛リアリティーショー「恋する◆週末ホームステイ 2021春 Tokyo」(◆はハートマーク、毎週火曜よる10時)の続編として15日に第10話、22日に第11話が配信。再会した園田乃彩(のあ)と末松太州(たいしゅう)の恋が完結した。<※ネタバレあり>

◆「恋する◆週末ホームステイ 2021春 Tokyo」

「恋する◆週末ホームステイ」シリーズは遠く離れた場所に住み、出会うはずのなかった高校生の男女が、お互いの街でデートを重ね、“週末ホームステイ”をする恋愛リアリティーショー。

ピュア恋見届け人はお馴染みのゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)に莉子が加わった。

◆のあ、たいしゅうと2ヶ月ぶりに再会

シーズンは8日に放送された第9話にて一度完結し、「恋ステ」史上初のカップル成立なし、という結果に終わったかのように見えたが、それから1ヶ月半後、大阪出身のあが番組の元へ連絡。3人の男子から告白をされ断ったが、最後まで悩んでいた大分出身のたいしゅうのことが忘れられずモヤモヤとした想いを抱えていたといい、番組を通じたいしゅうへ手紙を贈った。

空白の期間、「気持ちが全く変わらなかった」というたいしゅうはのあからの手紙を喜び、告白から2ヶ月ぶりに、福岡で再会。

過去の恋愛で相手の異性関係で上手く行かない経験があったというのあは、恋愛に慣れていそうなたいしゅうに不安を抱えていたが、不安な部分を正直に打ち明け、気になることは質問し尽くし、気持ちを徐々に固めていく。

1日目の夜、たいしゅうはサプライズでバラの花束と、香水をのあにプレゼント。以前のあの誕生日プレゼントに17本のバラをプレゼントしていたため、今度は「真実の愛」という花言葉の40本のバラを渡し直した。

◆たいしゅう、のあへ2度目の告白「俺の彼女になって下さい」

そして翌朝、たいしゅうから「俺の彼女になって下さい」と2度目の告白を行い、次は100本のバラをプレゼントすることを約束。のあは「のあもめっちゃ大好きやで。のあで良ければお願いします」と今度は笑顔で応じ、2ヶ月越しにカップル成立となった。

さらに、成立したてほやほやの2人の初デートにも密着。のあはたいしゅうにお揃いのTシャツをプレゼントし、憧れだったというカップルコーデで過ごす。別れ際には2人とも離れがたく、ゆっくり抱き合った後に、たいしゅうからおでこにキス。一度歩き出した後に寂しそうにのあはもう一度駆け寄り、別れを惜しみ、たいしゅうの頬にキスをするなど、ラブラブぶりを見せた。

次のシーズンはリゾートを舞台に大幅リニューアル。過去に出演した下田壮良が参加することが明らかとなり、反響が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/23 7:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます