谷晃生、五輪代表選出に「幸せな気持ちでいっぱい」「最大限の力を発揮したい」

拡大画像を見る

 東京オリンピックに臨むU-24日本代表に選出されたGK谷晃生(湘南ベルマーレ)が22日、日本サッカー協会(JFA)を通じてコメントを発表した。

 事前の予想が混迷を極めたGKの2枠を大迫敬介(サンフレッチェ広島)と共に掴んだ谷は「東京オリンピック代表メンバーに選出していただき、幸せな気持ちでいっぱいです。本大会に臨むにあたり、家族、チームメイト、チームスタッフ、これまでのサッカーキャリアに携わってくださったたくさんの方々への感謝の気持ちを忘れずに『金メダル』という目標に向かって、自分の最大限の力を発揮したいと思います」とコメント。本大会での背番号は「12」と発表された。

 現在20歳の谷は昨シーズン、ガンバ大阪から加入した湘南ベルマーレでリーグ戦25試合に出場。今シーズンもここまで18試合に出場を果たしており、6月の代表シリーズではU-24ガーナ代表戦とジャマイカ代表戦に出場していた。

関連リンク

  • 6/22 18:24
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます