椎名桔平と原田知世の熟年カップル報道に集まった「称賛」と「疑惑」

拡大画像を見る

 俳優・椎名桔平が女優・原田知世との「ホルモン焼きデート」を楽しんだという。6月18日発売の「FRIDAY」が報じた。

 同誌は「超大物カップルは人知れず愛を育んでいた」と書き出し、6月上旬のある夜、港区マンションの前で合流した椎名と原田が、渋谷のホルモン焼き店で食事を楽しむ様子について「まるで熟年夫婦の食卓を思わせる光景だった」と綴っている。

 椎名は2003年に女優・山本未來と結婚したが、2019年に離婚。一方の原田も2013年12月にイラストレーターのエドツワキと離婚しており、今回のホルモン焼きデートは互いに独身の状態での熱愛報道となった。

 また、同誌は制作会社関係者による「椎名さんは下積み時代からずっと原田さんのファンだったと明かしていました」との証言も掲載。マンション前での合流時には「椎名は原田に気づくと、すぐさま車から飛び降り、原田を迎える。スーツケースを受け取り、トランクに詰め込むと、原田を優しく助手席へとエスコートしたのである」と椎名のジェントルマンっぷりを伝えている。

「56歳の椎名と53歳の原田という大人なカップルの様子が報じられると、ネット上には『なんて素敵な2人!』『上手くいってほしい!』『お似合いじゃない?』と後押しする反応がズラリと並んでいます。また、6月14日には当時59歳だった声優・山寺宏一が、31歳年下のタレント・岡田ロビン翔子との3度目の結婚を発表していたことを引き合いに出す指摘も多く、『おっはー!みたいに若い女に走らない椎名さん、いいわ』『ひと回りふた回り年下の若い女にいく芸能界のおっさんばかりの中、好感度上がるしかないじゃない』『若い子選ばない桔平すてき!』との声も殺到。しかし、一部では椎名がファンだったという原田と2018年の夏にWOWOWで放送されたドラマ『不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』で共演し、その翌年に山本と離婚していることから、『昔好きだったアイドルと共演してそのまま奥さん捨てちゃったんかいって言われそう』『お似合いカップルだけど不貞じゃないよね?』『WOWOWドラマがキッカケで付き合い始めてたら不貞になっちゃうけど、大丈夫だろうか』などと、不貞だと勘違いされることを心配する声も出ています」(テレビ誌ライター)

 もちろん2人の関係が然るべき順序を守った上でのものだと信じたいが、昨今の芸能界の“不貞ラッシュ”により、過剰に勘繰ってしまう人も一定数存在したようだ。

 酸いも甘いも噛みわけた椎名と原田。このままゴールインを迎える日が来れば、さらなる好感度アップも間違いないかもしれない。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 6/22 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます