東京五輪開催に不満の声「感染拡大しても誰も責任取らない」「国民が普通の生活取り戻すほうが先」

拡大画像を見る

東京五輪を目前に控え、今なお「中止すべき」という声がキャリコネニュース読者から寄せられている。神奈川県の50代女性は、

「子どもたちの学校行事はやらせてもらえないのに、海外から出入りのあるオリンピックはやるなんて絶対おかしい。まず国民が普通の生活を取り戻すのがオリンピックなんかより絶対先」

と憤る。このように、子どものイベントを中止している中での五輪開催に疑問を持つ声は多い。(文:林加奈)

「一生に一度の卒業式や成人式を犠牲にしている」

50代男性も、「目の前の子どもたちの体育祭などを中止にしているのに、オリンピックって……」と呆れた様子で、

「国を挙げての祭典かもしれないですが、五輪延期から1年たった今でもすべてにおいてコロナ対策が中途半端な感じなので、この際思い切って中止にしたほうがいいのでは?」(東京都/企画・マーケティング)

と綴っている。

「そもそも招致の段階で反対だった」と語るのは50代の女性。女性は、

「子どもたちは一生に一度の卒業式や成人式、日々の行事を犠牲にしている。利権のための不公平な運動会を開いてほしくないし、見たいとも思わない」(鹿児島県/教育・保育)

と皮肉を込める。

「子どもの運動会もまともに開けないのに、オリンピックだけは特別」

別の50代女性(兵庫県/パート)は「政府も都もJOCも、国民の不安を拭えていない」と指摘する。女性はボランティアで学校へ絵本の読み聞かせに行くことがあり、我慢を強いられている子どもたちを目の当たりにしているため、

「子どもの運動会もまともに開けないのに、オリンピックだけは特別。開催ありきで進まれてもまったく応援する気になれない」

と語る。女性は「本当にオリパラを開催したいなら、なぜもっと対策をとってこなかったのか。このまま開催して感染拡大しても、だれも責任を取らないのが目に見えている。呆れるばかりです」と憤った。

また、「学校の先生ですら公費のPCR検査を受けられていないのに、オリンピック関係者は毎日検査とはどういうことだろうか」と女性が指摘するように、さまざまな面での不公平感が、東京五輪中止を求める声につながっているようだ。

※キャリコネニュースでは引き続き東京五輪、開催するべき? 中止するべき?のほか「夏のボーナスいくらですか?」オンライン会議中のとんでもないエピソードなどのアンケートを募集しています。

関連リンク

  • 6/22 6:00
  • キャリコネ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • いち(

    6/22 16:59

    半年後には北京オリンピックです。

  • トリトン

    6/22 13:53

    やるやら無いと言うよりIOCや電通、マスゴミ竹中の企業とかが利権にウハウハと高笑いするのがムカつから反対だと思った、市民に10万もったいないと出さずにね。オリンピック事態は反対ではないけどね。

  • やらなかったらやらなかったで文句を言いそうだ。

記事の無断転載を禁じます