流行の甘めフリルを着たい!おしゃれな40代が「選ばない」コーデって?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/230787/ )

こんにちは!普段はアパレル販売員をしているイラストレーターのはやまです。

今季は丸襟、大きめフリル襟、パフスリーブ…といったロマンティックなアイテムをよく見かけますね。流行のアイテムを着たいけど、40代大人の女性が着たらイタイんじゃないかな?と諦めているのでは…?

諦めたらもったいない!今回は40代が着るフリルブラウスの着こなし方・NGな着こなし方について語ります。

 

甘いフリルは「スカート」「レース」といった甘いボトムと合わせるな!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/230787/ )

フリルブラウスと合わせるボトムは、スカートやレースといった「甘口アイテム」がNGです。上のイラストコーデのように、コーデ全身を甘くしてしまうとモッサリとした印象になってしまい、あか抜けません。スカートやサロペットと合わせてしまうと「大草原の小さな家」のような、カントリーコーデになってしまうので危険です。

 

そしてブラウスの生地は安っぽい化学繊維や、真っ白な色を選んでしまうと可愛すぎでしまいます。せめて白でも黄色味かかった「オフホワイト」を選んでみましょう。

 

甘いアイテムは「辛口ボトム」でカジュアルダウンがマスト!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/230787/ )

一言で簡単に言ってしまうと、フリルブラウスに合うボトムは「デニム」がマストです。デニムでも上のイラストコーデのように、ブラックデニムで合わせてブラックワントーンコーデにすると大人っぽく、40代でも無理せず着こなせます。

 

デニムの他に「辛口アイテム」と呼ばれている「ミリタリーパンツ」「ベイカーパンツ」「チノパンツ」や、少し高度になってしまいますがレザーやスポーティーなシャープなアイテムも合います。

 

ブラウスの生地は大人の余裕を醸し出す「シルク生地の黒」がマスト。けどシルクは高くてちょっと…って方は、ヴィンテージっぽいフリルブラウスを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

流行のアイテムでも、着こなし方次第でオシャレが出来ます。たくさんいろんなアイテムと合わせてみて、オシャレを楽しんでくださいね。

関連リンク

  • 6/21 11:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます