『シン・エヴァ』キャストサイン入りミニポスター、“最後の”入場者プレゼント決定

拡大画像を見る

6月12(土)・13(日)の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)では9週ぶりに1位に返り咲いた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。この度、6月26日(土)より“最後の”入場者プレゼントとなる、A4サイズのキャストサイン入りミニポスター「真希波・マリ・イラストリアス」バージョンまたは「渚カヲル」バージョンのいずれか1枚が配布されることになった。



公開から6月20日(日)までの105日間累計で、興行収入は93.2億円、観客動員数は611万人を突破している本作。

キャストサイン入りミニポスター(A4)「真希波・マリ・イラストリアス」バージョン、または「渚カヲル」バージョンは、それぞれ50万枚、全国合計100万名分用意され、6月26日(土)より本作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』上映館で鑑賞者1人につき、どちらか1枚の配布。



真希波・マリ・イラストリアスは本作の総作画監督・錦織敦史、渚カヲルは作画監督・田中将賀による描き下ろし。さらには両方ともそれぞれのキャラクターを演じたキャストのサインとメッセージ入りとなっている。

なお、現在配布中の、豪華クリエイターたちが再集結して作り上げた公式謹製36P冊子「EVA-EXTRA-EXTRA」(A4)は、各劇場において残数がある場合、継続して配布。※キャストサイン入り 「アヤナミレイ(仮称)/式波・アスカ・ラングレー」リバーシブルミニポスターの残数がある劇場においては6月25日(金)までの配布となっている。


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は全国にて公開中。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
シン・エヴァンゲリオン劇場版 2021年公開予定


関連リンク

  • 6/21 16:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます