男性が「俺のこと好きなのかも!?」と意識する「特別扱い」3つ

男性がなんとも思っていなかった女性を意識するきっかけとして多いのは「もしかして、俺のこと好き?」と感じる“特別扱い”をされた瞬間だと言われています! 男性がドキッとする特別扱いを知っておけば、関係進展のきっかけも作れますよね。
というわけで今回は、男性たちの意見を参考に「『俺のこと好きなのかも!?』と意識する特別扱い」をチェックしてみましょう!

男性が意識してしまう「特別扱い」

1. たくさん褒めてくれる

男性は褒められると「好き」という感情を抱きやすいという声も! 他の女性よりも自分のことをたくさん褒めてくれる女性がいたら「俺に好意を持ってくれているのかもしれない」とドキドキしてしまうこともあるのだとか!

「男って単純なので、たくさん褒めてくれる女性を好きになりやすいです。褒めてくれるってことは俺に好意を持ってくれていると思うので、異性として意識するし、もっと仲良くなりたいという気持ちになりますよね」(26歳・メーカー勤務)

▽ たくさん褒めてもお世辞だと逆効果という声も! 褒める時は「さすが!」という曖昧なものよりも、具体的に「いいな」と感じた行動や言動、性格などを「○○なところいいよね」「優しいところが素敵」などと伝えるようにしたいですね。

2. 目が合うことが多い

ふと視線を感じて、その方向を見たら目が合ってしまう! これぞ「俺のこと好きなのかも!」と思うシーンですよね。目が合う回数が多ければ「もしかして」と意識してしまうという声が目立ちました。目があって恥ずかしそうに目を逸らされるとドキドキ!

「気になる人のことは目で追ってしまうものですよね。なので、目が合う回数が多い女性は自然と『もしかして?』と意識してしまいます! 目が合う回数がやたら多かったり、目があったら恥ずかしそうに照れ笑いされたり、目を逸らされるとドキドキします」(27歳・飲食関連)

▽ 目が合って恥ずかしそうに笑ってくれると「より特別感がある」という声もありました! 何度も目が合ったら脈アリを期待せずにはいられませんよね。目は口ほどにものを言う、は恋愛シーンにも活用できます!

3. 自分にだけ頼ってくる

あまり人を頼らないタイプの女性が「○○さんにしか頼れない」「こんなことお願いできるのは○○さんだけ」と特別扱いをしながら頼ってくると「俺のこと好きなのかも!」と期待して意識するという声も目立ちました。

「サバサバしていて、あまり人に頼らないタイプの先輩女性が『○○くんのことは信頼しているから、意見を聞かせて欲しい』とか『こんなことお願いできるのはあなただけ』と頼ってきてくれて、男として認められた気がしてうれしいし、もしかして俺のこと好きなのかも……と淡い期待をして意識中です(笑)」(27歳・広告代理店勤務)

▽ 誰にでも頼ってばかりだと効果が薄いですが、基本は自分で頑張る自立したタイプの女性が自分にだけ頼ってくれると「信頼されてうれしい」「男らしさを認められた気分!」と好意を抱いてしまうそうです!

まとめ

こんな瞬間に「俺のこと好きなのでは?」と意識してしまうそうです。好きと伝えるのが恥ずかしい、わかりやすいアピールは苦手! という女性は、特別扱い作戦で彼をドキッとさせてみるのもいいですよね。むしろストレートな好きアピールよりもドキドキするそうです!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/21 3:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます